ヤマダSXL「経営構造改革」をスタート、安定的な収益体質へ

[PR]住宅産業新聞デジタル版が15年2月からスタート!!お得な料金設定で

 ヤマダ・エスバイエルホームは、経営構造改革『Reborn SXL Plan』をスタートさせた。ヤマダ電機との連携強化のため、「SXL改革プロジェクトチーム」を発足し、営業改革を推進する。また、高級ゾーンから普及ゾーンに至る、商品ポジショニングを明確するとともに、マルチブランド戦略を展開し強化を図る。

 業務改革では不採算支店・営業所の改廃や原価低減活動を進めるほか、グループ会社の間接部門の本社集約も実施。ヤマダ・ウッドハウスとの連携による、仕入れ単価の見直しも行う。さらに、営業効率面で社員教育・研修の強化や営業人員補強による底上げを目指す。

SNSで住まいのニュースを配信中

ツイッター フェイスブック 住宅産業新聞社のGoogle+ページ

最近の記事一覧

見本紙をダウンロード

 ホームページから見本紙がダウンロードできます。定期購読や広告出稿を検討している方は、こちらからご確認ください。新聞の画像をクリックするとPDFファイルが開きます。

 ファイルサイズが大きいので、パケット通信料金定額制プランに加入していない携帯電話やスマートフォンなどを利用している方はご注意ください。

 見本紙をダウンロードする
(ファイルサイズ:10メガバイト)