LIXIL住研が『高耐力コア』で特許取得

 LIXIL住宅研究所(東京都江東区、加嶋伸彦社長)・アイフルホームカンパニーは14日、同社が開発した耐震構造『高耐力コア』の特許を取得したことを発表した。

 『高耐力コア』は、耐力壁に使用する構造用面材をコア状(四角形)に組むことによって、コンパクトでありながら、最大8倍相当の壁倍率を確保できるもの。

 耐力壁をバランスよく配置することで木造軸組工法では困難であった最大6メートルの大開口の確保と、耐震等級3相当という耐震性を両立している。


2018年11月29日付3面から抜粋

記事全文をお読みになりたい方は新聞をご購読してください

定期購読のご案内
アプリができました!
デジタル版ならすぐ読める!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

関連するキーワード

全国の住宅関連ニュース(外部サイト)

JavaScriptをOnにしてください

最近の記事一覧

見本紙をダウンロード

 ホームページから見本紙がダウンロードできます。定期購読や広告出稿を検討している方は、こちらからご確認ください。新聞の画像をクリックするとPDFファイルが開きます。

 ファイルサイズが大きいので、パケット通信料金定額制プランに加入していない携帯電話やスマートフォンなどを利用している方はご注意ください。

 見本紙をダウンロードする
(ファイルサイズ:10メガバイト)