パナソニック・アーキスケルトンデザイン、四角い外観の木造2階建て戸建住宅『フォルカーサ キューブ』発売

18071649

 パナソニック・アーキスケルトンデザイン(大阪府門真市、松本雄太郎社長)は6月30日、テクノストラクチャー工法を採用した四角い外観の木造2階建て戸建住宅『フォルカーサ キューブ』を全国のテクノストラクチャー工法採用ビルダー向けに発売した。

 『フォルカーサ キューブ』の特徴は、(1)四角い4つの外観スタイル(2)塗れるタイプをラインアップした居住者の好みを反映できる内装ドア『ベリティス クラフトレーベル』の採用(3)開放的な大空間を耐震等級3で実現――などとしている。

2018年07月19日付4面から抜粋

記事全文をお読みになりたい方は新聞をご購読してください

定期購読のご案内
アプリができました!
デジタル版ならすぐ読める!

注目したいキーワード

こんな記事も読まれています

全国の話題から(外部サイト)

JavaScriptをOnにしてください

最近の記事一覧

最近の連載

見本紙をダウンロード

 ホームページから見本紙がダウンロードできます。定期購読や広告出稿を検討している方は、こちらからご確認ください。新聞の画像をクリックするとPDFファイルが開きます。

 ファイルサイズが大きいので、パケット通信料金定額制プランに加入していない携帯電話やスマートフォンなどを利用している方はご注意ください。

 見本紙をダウンロードする
(ファイルサイズ:10メガバイト)