タツミプランニング、建物と外構を一気通貫で

2018年03月08日03面_住宅産業

 神奈川県横浜市を中心に年間500棟のデザイン住宅を手掛けているタツミプランニング(神奈川県横浜市、米山茂社長)は、社内において営業、設計、工事、エクステリアの担当者が連携を強化、建物と外構を一気通貫で受注・施工することで、他社との差別化を図る取り組みを行っている。同社はエクステリアの取り組みに注力してから3年ほどのため、同社のデザインに特化した住宅とセットでの提案を推進していくことで、今後の受注増加に結びつけたい考えだ。

関連するキーワード

全国の住宅関連ニュース(外部サイト)

JavaScriptをOnにしてください

SNSで住まいのニュースを配信中

最近の記事一覧

見本紙をダウンロード

 ホームページから見本紙がダウンロードできます。定期購読や広告出稿を検討している方は、こちらからご確認ください。新聞の画像をクリックするとPDFファイルが開きます。

 ファイルサイズが大きいので、パケット通信料金定額制プランに加入していない携帯電話やスマートフォンなどを利用している方はご注意ください。

 見本紙をダウンロードする
(ファイルサイズ:10メガバイト)