クリエイト礼文、既存加盟店の底上げに注力

[PR]住宅産業新聞デジタル版が15年2月からスタート!!お得な料金設定で

 クリエイト礼文(山形県山形市、大場一夫社長)はこのほど、同社ブランドの「ユニテハウス」のフランチャイズ(FC)加盟店の情報拠点として活用するために東京・丸の内に東京オフィスを開設した。「ユニテハウス」は2008年に同社が開発した規格住宅。同ブランドのFC事業は10年9月にスタート。現在、1都23県で35社が加盟しており、年間300棟を受注している。将来的には加盟店を100社・受注棟数5千棟まで拡大することを目指しており、そのためにも「今年は既存加盟店のボトムアップに注力していく」(大場友和専務取締役)としている。

2017年08月31日03面_住宅産業

関連するキーワード

SNSで住まいのニュースを配信中

ツイッター フェイスブック 住宅産業新聞社のGoogle+ページ

最近の記事一覧

見本紙をダウンロード

 ホームページから見本紙がダウンロードできます。定期購読や広告出稿を検討している方は、こちらからご確認ください。新聞の画像をクリックするとPDFファイルが開きます。

 ファイルサイズが大きいので、パケット通信料金定額制プランに加入していない携帯電話やスマートフォンなどを利用している方はご注意ください。

 見本紙をダウンロードする
(ファイルサイズ:10メガバイト)