ポラテック「MOK HOUSE」が受注増狙う

[PR]住宅産業新聞デジタル版が15年2月からスタート!!お得な料金設定で

 ポラスグループのポラテック(埼玉県越谷市、中内晃次郎代表)が2014年から展開しているローコスト帯の規格型注文住宅「MOK HOUSE(モクハウス)」は、人件費を含む販促費の合理化やセミオーダー住宅とすることで、従来の注文住宅と比べローコスト化を実現している。立ち上げから3年が経過し、販売体制やプランなどの整備が進んでいることから、グループのブランド力を背景に受注増を狙っていく。現在は新座市と春日部市の2ヵ所でショールームを展開しているが、将来的には千葉県柏市や船橋市にも支店を設置するなど、国道16号沿線の郊外エリアに注力していく考えだ。

2017年08月10日03面_住宅産業

関連するキーワード

SNSで住まいのニュースを配信中

ツイッター フェイスブック 住宅産業新聞社のGoogle+ページ

最近の記事一覧

見本紙をダウンロード

 ホームページから見本紙がダウンロードできます。定期購読や広告出稿を検討している方は、こちらからご確認ください。新聞の画像をクリックするとPDFファイルが開きます。

 ファイルサイズが大きいので、パケット通信料金定額制プランに加入していない携帯電話やスマートフォンなどを利用している方はご注意ください。

 見本紙をダウンロードする
(ファイルサイズ:10メガバイト)