タマホームが中期計画を下方修正

[PR]住宅産業新聞デジタル版が15年2月からスタート!!お得な料金設定で

 タマホーム(東京都港区、玉木康裕社長)はこのほど発表した2017年5月期決算を踏まえ、3ヵ年中期経営計画「タマステップ2018」の最終年度となる18年5月期の経営目標数値を下方修正した。
 これまでのベーシックライン(低価格帯)に加え、ハイライン(高価格帯)事業の立ち上げ計画が出店候補地の選定に時間を要したことなどもあり、当初計画よりも1年程度遅れたことから、予定していた販売棟数500棟を大幅に下回る15棟にとどまる見通しとなった。ハイラインは3500~4千万円の注文住宅を想定していたという。

2017年07月27日03面_住宅産業

関連するキーワード

SNSで住まいのニュースを配信中

ツイッター フェイスブック 住宅産業新聞社のGoogle+ページ

最近の記事一覧

見本紙をダウンロード

 ホームページから見本紙がダウンロードできます。定期購読や広告出稿を検討している方は、こちらからご確認ください。新聞の画像をクリックするとPDFファイルが開きます。

 ファイルサイズが大きいので、パケット通信料金定額制プランに加入していない携帯電話やスマートフォンなどを利用している方はご注意ください。

 見本紙をダウンロードする
(ファイルサイズ:10メガバイト)