積水化学住宅カンパニーの新中計、2千万円以下の木質住宅を17年度に投入

[PR]住宅産業新聞デジタル版が15年2月からスタート!!お得な料金設定で

 積水化学工業は12日、2017年度から19年度の3年間を計画期間とする新中期経営計画「SHIFT 2019 ―Fusion―」を公表した。「新次元の成長へ向けて突入する時と考えている。業容倍増に向けた第一歩」(高下貞二社長)と位置付け、売上高の拡大と営業利益率10%以上を目指す。住宅カンパニーについては、2千万円以下のボリュームゾーンに向けた新商品を投入することで、シェアアップと売上高増加を目指すとともに、デザインの絞り込みや部品点数削減など調達・物流コストを改善し、利益を向上させる。

2017年04月20日01面_住宅産業

関連するキーワード

SNSで住まいのニュースを配信中

ツイッター フェイスブック 住宅産業新聞社のGoogle+ページ

最近の記事一覧

見本紙をダウンロード

 ホームページから見本紙がダウンロードできます。定期購読や広告出稿を検討している方は、こちらからご確認ください。新聞の画像をクリックするとPDFファイルが開きます。

 ファイルサイズが大きいので、パケット通信料金定額制プランに加入していない携帯電話やスマートフォンなどを利用している方はご注意ください。

 見本紙をダウンロードする
(ファイルサイズ:10メガバイト)