大手鉄骨系メーカーによる古民家再生

[PR]住宅産業新聞デジタル版が15年2月からスタート!!お得な料金設定で

 鉄骨戸建住宅をメーンで供給する大手ハウスメーカーが築100年を超える木造軸組の古民家再生に取り組んでいる。積水ハウスや大和ハウス工業、積水化学工業、パナホームがグループ会社を通じて手がけて手掛けいるが、きっかけは各社とも新築の営業活動や既存顧客へのアフターサービス。紹介や相談を受けた顧客の要望に応えるために古民家再生を始めている。そのため、各社とも目標数字を設定して古民家再生を拡大するという姿勢ではない。しかし、古民家再生を設計力や施工力を示す機会と捉え、事例集を作成してリフォーム・リノベーション拡大のために積極的にアピールする鉄骨系メーカーも出ている。積和建設グループが手掛けた古民家再生の事例と、パナソニックリフォームの古民家再生の取り組みを紹介する。

2017年04月20日01面_住宅産業

SNSで住まいのニュースを配信中

ツイッター フェイスブック 住宅産業新聞社のGoogle+ページ

最近の記事一覧

見本紙をダウンロード

 ホームページから見本紙がダウンロードできます。定期購読や広告出稿を検討している方は、こちらからご確認ください。新聞の画像をクリックするとPDFファイルが開きます。

 ファイルサイズが大きいので、パケット通信料金定額制プランに加入していない携帯電話やスマートフォンなどを利用している方はご注意ください。

 見本紙をダウンロードする
(ファイルサイズ:10メガバイト)