パナソニックES、宅配ボックス注文急増で新商品の発売延期、ヤマト運輸の値上げ報道同時進行で商品認知高まり

[PR]住宅産業新聞デジタル版が15年2月からスタート!!お得な料金設定で

 パナソニック・エコソリューションズ社は3月28日、「2017年3月6日発表 宅配ボックス『COMBO(コンボ)』新製品 発売延期のお知らせ」との題名でプレスリリースを行った。その内容は、「宅配便の再配達削減に貢献 宅配ボックス『COMBO(コンボ)』品種拡充 押印ができ、電気代が不要」との題名で3月6日に行ったリリース中で表明した発売時期「4月3日より発売」を、「6月1日より受注を開始」へ修正するものだ。理由は「既発売品の受注量が通常月の5倍以上と想定以上となり、製品供給体制が追いつかないため」と説明している。新商品の発売スケジュールが発表された3月6日から同28日までは、23日間。その間に何が起きたのか。同社宅配ボックス新商品の販売環境を巡る約20日間の変化を追った。

2017年04月06日01面_住宅産業

関連するキーワード

SNSで住まいのニュースを配信中

ツイッター フェイスブック 住宅産業新聞社のGoogle+ページ

最近の記事一覧

見本紙をダウンロード

 ホームページから見本紙がダウンロードできます。定期購読や広告出稿を検討している方は、こちらからご確認ください。新聞の画像をクリックするとPDFファイルが開きます。

 ファイルサイズが大きいので、パケット通信料金定額制プランに加入していない携帯電話やスマートフォンなどを利用している方はご注意ください。

 見本紙をダウンロードする
(ファイルサイズ:10メガバイト)