ハイムがゼロエネ達成度・蓄電池調査、ZEH相当以上は65%に

[PR]住宅産業新聞デジタル版が15年2月からスタート!!お得な料金設定で

 積水化学工業住宅カンパニーは9日、同社の太陽光発電システム(PV)とHEMS(家庭用エネルギー管理システム)を搭載住宅のゼロエネルギー達成度・蓄電池を調査した結果、2016年はZEH(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)相当以上の住宅が65%を占め、15年より6ポイントアップしていることがわかった。内訳は、家電を含めてゼロエネルギーを達成した住宅も40%、ZEH相当住宅で25%と、家電込みゼロエネ住宅が8ポイントアップした。また、家電込みゼロエネ住宅で年間電力量が3341kWh減少した結果、光熱費収支で約17万6千円のプラスの効果があった。

2017年03月16日02面_住宅産業

関連するキーワード

SNSで住まいのニュースを配信中

ツイッター フェイスブック 住宅産業新聞社のGoogle+ページ

最近の記事一覧

見本紙をダウンロード

 ホームページから見本紙がダウンロードできます。定期購読や広告出稿を検討している方は、こちらからご確認ください。新聞の画像をクリックするとPDFファイルが開きます。

 ファイルサイズが大きいので、パケット通信料金定額制プランに加入していない携帯電話やスマートフォンなどを利用している方はご注意ください。

 見本紙をダウンロードする
(ファイルサイズ:10メガバイト)