ポラスマイホームプラザ WIB工法や内窓で振動・防音対策 「ナナスクエア 大宮・七里」

[PR]住宅産業新聞デジタル版が15年2月からスタート!!お得な料金設定で

 ポラスマイホームプラザ(埼玉県さいたま市、中内啓夫代表)は11日、東武アーバンパークライン(野田線)沿線の建売分譲地「ナナスクエア 大宮・七里」(さいたま市見沼区)の『ノースブロック』の第3期販売を始めた。「ナナスクエア 大宮・七里」は東武アーバンパークラインを挟み『ノースブロック』全25区画と『サウスブロック』全20区画で構成し、分譲地から大宮まで徒歩と電車で20分の好立地がセールスポイント。線路脇のプロジェクトのため、振動対策として実績を持つ「Wave Impeding Barrier(WIB)」工法を施工したほか線路に面する物件に内窓を付け、振動・防音対策を充実させた。間取りはリビングとつながるスキップフロアで畳敷きの『ZA+DOMA』など3タイプを用意している。4月8日には『サウスブロック』で販売を開始する。

2017年03月16日03面_住宅産業

関連するキーワード

 関連するキーワードはありません。

SNSで住まいのニュースを配信中

ツイッター フェイスブック 住宅産業新聞社のGoogle+ページ

最近の記事一覧

見本紙をダウンロード

 ホームページから見本紙がダウンロードできます。定期購読や広告出稿を検討している方は、こちらからご確認ください。新聞の画像をクリックするとPDFファイルが開きます。

 ファイルサイズが大きいので、パケット通信料金定額制プランに加入していない携帯電話やスマートフォンなどを利用している方はご注意ください。

 見本紙をダウンロードする
(ファイルサイズ:10メガバイト)