健康経営優良法人、経産省が認定法人公表、大和ハウスなど236社

[PR]住宅産業新聞デジタル版が15年2月からスタート!!お得な料金設定で

 経済産業省は2月21日、健康増進に取り組み、特に優良な健康経営を実践する法人を顕彰する「健康経営優良法人2017」を発表した。今回が初の認定となり、大規模法人(ホワイト500)236法人、中小規模法人95法人を認定した。ハウスメーカーでは、大和ハウス工業、住友林業、積水化学工業などが選ばれた。同制度は政府の「日本再興戦略2016」に記載された認定制度で、2020年までに500社へ増やすことを目標としている。
     ◇
 住宅・不動産関連の大規模法人部門(ホワイト500)認定法人は次の通り。
 SCSK▽KSK▽住友林業▽大京▽大東建託▽大和ハウス工業▽東急不動産▽東急不動産ホールディングス▽東京ガス▽東京建物▽TOTO▽フジ住宅▽三菱地所▽LIXILグループ▽リンナイ

2017年03月02日06面_住宅産業

SNSで住まいのニュースを配信中

ツイッター フェイスブック 住宅産業新聞社のGoogle+ページ

最近の記事一覧

見本紙をダウンロード

 ホームページから見本紙がダウンロードできます。定期購読や広告出稿を検討している方は、こちらからご確認ください。新聞の画像をクリックするとPDFファイルが開きます。

 ファイルサイズが大きいので、パケット通信料金定額制プランに加入していない携帯電話やスマートフォンなどを利用している方はご注意ください。

 見本紙をダウンロードする
(ファイルサイズ:10メガバイト)