ヤマダ・エスバイエルホーム、新社長に宮原氏、長野社長は退任、3月1日で

[PR]住宅産業新聞デジタル版が15年2月からスタート!!お得な料金設定で

 ヤマダ・エスバイエルホームは11日、宮原年明取締役生産本部長兼第2営業本部長が3月1日付けで代表取締役社長に就任すると発表した。これに伴い、長野純一社長は退任する。異動の理由は「経営体制の人心一新のため」とした。同社は、2011年にヤマダ電機がTOB(株式公開買付)によってエスバイエル(当時)を子会社化し、13年に現社名に変更した。また、16年には山田昇ヤマダ電機会長が同社会長に就任し、同年6月には、本社を大阪市から群馬県高崎市のヤマダ電機本社ビルに移転。ヤマダ電機による同社経営のテコ入れが進んでいる。

2017年01月19日02面_住宅産業

SNSで住まいのニュースを配信中

ツイッター フェイスブック 住宅産業新聞社のGoogle+ページ

最近の記事一覧

見本紙をダウンロード

 ホームページから見本紙がダウンロードできます。定期購読や広告出稿を検討している方は、こちらからご確認ください。新聞の画像をクリックするとPDFファイルが開きます。

 ファイルサイズが大きいので、パケット通信料金定額制プランに加入していない携帯電話やスマートフォンなどを利用している方はご注意ください。

 見本紙をダウンロードする
(ファイルサイズ:10メガバイト)