新年特集=今こそ注目される安心・安全な住まい

[PR]住宅産業新聞デジタル版が15年2月からスタート!!お得な料金設定で

 地震や水害など全国的に自然災害が頻発するとともに、犯罪への不安もある中で、安心・安全な住まいは誰もが望んでいる住まいでもある。ただ、一般ユーザーの優先順位は低くなりがちだ。住宅メーカーは提案を工夫し、コミュニケーションの中で理解を得る努力をしている。工務店も地震に強い躯体と意識改革の必要性を説く。また、住設・建材事業者は、割高になりがちな防災商材をユーザーから指名してもらえる環境づくりをしている。地方自治体も、現代の基準からは安全とはいえない歴史的な町並みを保全しながら、安全性を高める取り組みを行っている。

2017年01月01日01面_住宅産業
ページ: 1 2 3 4 5

関連するキーワード

SNSで住まいのニュースを配信中

ツイッター フェイスブック 住宅産業新聞社のGoogle+ページ

最近の記事一覧

見本紙をダウンロード

 ホームページから見本紙がダウンロードできます。定期購読や広告出稿を検討している方は、こちらからご確認ください。新聞の画像をクリックするとPDFファイルが開きます。

 ファイルサイズが大きいので、パケット通信料金定額制プランに加入していない携帯電話やスマートフォンなどを利用している方はご注意ください。

 見本紙をダウンロードする
(ファイルサイズ:10メガバイト)