トップに聞く、三栄クラフター・千葉理恵社長

[PR]住宅産業新聞デジタル版が15年2月からスタート!!お得な料金設定で

 三栄建築設計「MELDIAグループ」として大工育成事業を掲げ2015年1月に設立した三栄クラフター(東京都杉並区、千葉理恵社長)。設立から1年半が経ち、現在5人の大工職見習いが自社物件で現場を踏んでいる。千葉社長は「いずれ年間100棟を施工できるような大工集団になれると良い」と考えている。〝組織的に動ける〟大工職人の育成を目指しつつ「最終的に独立できるまでの力をつける」(千葉社長)つもりだ。顕在化し始めた大工職人不足に危機感を覚えて始めた事業だが、決して急ぐことなく、現代の若者に寄り添う育成を進めている。会社のある杉並区内のシェアハウスを寮にし、生活全般にわたって見守り、面倒をみている。

2016年12月01日03面_住宅産業

関連するキーワード

SNSで住まいのニュースを配信中

ツイッター フェイスブック 住宅産業新聞社のGoogle+ページ

最近の記事一覧

見本紙をダウンロード

 ホームページから見本紙がダウンロードできます。定期購読や広告出稿を検討している方は、こちらからご確認ください。新聞の画像をクリックするとPDFファイルが開きます。

 ファイルサイズが大きいので、パケット通信料金定額制プランに加入していない携帯電話やスマートフォンなどを利用している方はご注意ください。

 見本紙をダウンロードする
(ファイルサイズ:10メガバイト)