この人に聞く=LIXIL住宅研究所・山中哲也常務取締役、リフォームパック「新築mitai」活用で生涯のお付き合いを

[PR]住宅産業新聞デジタル版が15年2月からスタート!!お得な料金設定で

 LIXIL住宅研究所(東京都江東区、今城幸社長)は、〝お家まるごと〟リフォームのパッケージ「新築mitai(みたい)」(※)を、同社が運営する住宅フランチャイズチェーン「アイフルホーム」「フィアスホーム」「GLホーム」の3ブランド共通のメニューとして今年4月以降順次、サービスを開始している。10月7日からはこの「新築mitai」に、既存の建物の耐震性能と地盤を確認し証明書を付加する「レジリエンスセット」を加えるなど、リフォームソリューションメニューの強化も推進中だ。「新築」から始まる顧客との付き合いを生涯にわたって継続することを目指す施策「ワンストップハウジング」を、2014年度から推進している同社。「新築mitai」を同施策のフラッグシップにし、世帯変化に合わせたリフォーム、賃貸住宅のまるごと改修、中古住宅+リフォーム、高齢者介護対応、施主の世代交代まで、住宅に関わるあらゆることに対応できる体制構築が、目指す先にある。同社は20年には事業全体に占める非新築分野の売上高の割合を3分の1にまで高めたい意向だ。同社リフォーム事業の現状と今後を山中哲也常務取締役R&S(リノベーション&ソリューション)本部長に聞いた。

03

関連するキーワード

SNSで住まいのニュースを配信中

ツイッター フェイスブック 住宅産業新聞社のGoogle+ページ

最近の記事一覧

見本紙をダウンロード

 ホームページから見本紙がダウンロードできます。定期購読や広告出稿を検討している方は、こちらからご確認ください。新聞の画像をクリックするとPDFファイルが開きます。

 ファイルサイズが大きいので、パケット通信料金定額制プランに加入していない携帯電話やスマートフォンなどを利用している方はご注意ください。

 見本紙をダウンロードする
(ファイルサイズ:10メガバイト)