特集の内容: 夏季特集
ZEH補助活況、ZEHビルダー登録制度と両輪
2016年07月14日05面_住宅産業
 政府は2014年のエネルギー基本計画の中で、20年以降に供給される新築戸建ての過半数をネット・ゼロ・エネルギー・ハウス(ZEH)とする方針を示した。  これによりZEHの注目度は一気に高まり、今年度のZEH補助事業は1次公募で過去最多の応募数を記録するなど活況を呈している...続きを読む
YKKAP、品川「体感ショールーム」で「ZEH対応に樹脂窓」アピール
2016年07月14日05面_住宅産業
 経済産業省が規定するネット・ゼロ・エネルギー・ハウス(ZEH)建築の4要件のうち、最もカギとなるのは「強化外皮基準」への対応といえる。  外皮性能をより高めれば、外気温度が室内温度へ及ぼす影響を抑えるために消費する1次エネルギー量を少なくでき、また、「再生可能エネルギー」...続きを読む
国や地方の防災・減災施策、キーワードは耐震化と不燃化
14071705
 東日本大震災を契機に国や地方自治体は、防災・減災を改めて重要な施策と位置づけている。最近の国土強靱化法も首都圏地震対策も、住宅に対する対策のキーワードは耐震化と不燃化だ。これらは新しい取り組みではないが、目標と期限を明確にして耐震化と不燃化を強力に進めている点が震災前と大きく異...続きを読む
ブリヂストンが免震体験車を作成、免震の理解向上へ
14071705
 巨大地震から住宅や家財、人命を守る地震対策には、「耐震」や「制震」、「免震」など、さまざまな構造がある。これらの構造の違いがわかる生活者は約半数(ブリヂストンが2013年10月に実施した意識調査結果)で、構造の特徴や違いなどは、モデルルームや説明会、インターネットなどで得ている...続きを読む
LIXIL住宅研究所、エネルギー自立可能な「レジリエンス仕様」で非常時のライフライン確保
14071704
 LIXIL住宅研究所(東京都江東区、今城幸社長)は6月下旬、運営するアイフルホームの商品ラインアップに、自立型コージェネレーション+大容量LPガスバルクをセットにした「レジリエンス仕様」を加えた。  レジリエンス仕様は外部から電気の供給が停止しても約1ヵ月間、ガスコンロや...続きを読む
つながる「個」と「面」、地域エネマネ運用も
14071704
 安全・安心に配慮した住まいや街づくりの動きが広がっている。  住宅本来の耐震性に制震構造を加えることで繰り返しの揺れにも耐えるしなやかさを備え、街づくりでもできる限り被害を少なくする〝減災〟導入が始まった。また、非常時に地域の集会所を地域住民の生活支援に活用できるような機...続きを読む

最近の記事一覧

最近の連載

見本紙をダウンロード

 ホームページから見本紙がダウンロードできます。定期購読や広告出稿を検討している方は、こちらからご確認ください。新聞の画像をクリックするとPDFファイルが開きます。

 ファイルサイズが大きいので、パケット通信料金定額制プランに加入していない携帯電話やスマートフォンなどを利用している方はご注意ください。

 見本紙をダウンロードする
(ファイルサイズ:10メガバイト)