ZEHビルダー制度がスタート、設計事業者向け名称も開始

 2017年度まで登録した事業者を通じて補助を行ってきたビルダー制度は、「ビルダー/プランナー制度」と名称変更し、自社の施工・販売・設計といった各事業に合わせビルダーまたはプランナーを選べるようにする。その上で、5段階評価の仕組みを導入する。17年度におけるZEHの実績報告状況や目標達成度などに応じて評価する。制度名称の変更は、登録事業者が増加し、多様化したことが背景にある。ZEH設計を行う建築事務所も明確に対象に含める。建築事務所登録を受けている事業者のみZEHプランナーとして登録できる。

関連するキーワード

 関連するキーワードはありません。

全国の住宅関連ニュース(外部サイト)

JavaScriptをOnにしてください

SNSで住まいのニュースを配信中

最近の記事一覧

最近の連載

見本紙をダウンロード

 ホームページから見本紙がダウンロードできます。定期購読や広告出稿を検討している方は、こちらからご確認ください。新聞の画像をクリックするとPDFファイルが開きます。

 ファイルサイズが大きいので、パケット通信料金定額制プランに加入していない携帯電話やスマートフォンなどを利用している方はご注意ください。

 見本紙をダウンロードする
(ファイルサイズ:10メガバイト)