BELSとZEHマークを併記、市場での訴求強化へ、認証のための手続き推進も

[PR]住宅産業新聞デジタル版が15年2月からスタート!!お得な料金設定で

 4月から、建築物の省エネルギー性能を示す第三者認証制度であるBELS(ベルス)のマークと、経済産業省の所管するZEHの基準を満たした住宅に認められるZEHマークと組み合わせて表示することができるようになる。国土交通省が3月1日に開催した「住宅・建築物の省エネ性能表示制度に関するシンポジウム」で、BELS運営主体である一般社団法人住宅性能評価・表示協会が発表した。BELSとZEHと組み合わせた表示も同協会が運用していく。ZEHの補助を申請する際に、BELSの取得は加点要素となっており、省エネ性能とともに市場に浸透し始めたZEHの基準を満たしていることを同時に表示して、消費者に訴求を強める。

2017年03月09日05面_住宅産業

関連するキーワード

SNSで住まいのニュースを配信中

ツイッター フェイスブック 住宅産業新聞社のGoogle+ページ

最近の記事一覧

見本紙をダウンロード

 ホームページから見本紙がダウンロードできます。定期購読や広告出稿を検討している方は、こちらからご確認ください。新聞の画像をクリックするとPDFファイルが開きます。

 ファイルサイズが大きいので、パケット通信料金定額制プランに加入していない携帯電話やスマートフォンなどを利用している方はご注意ください。

 見本紙をダウンロードする
(ファイルサイズ:10メガバイト)