環境省、ZEH体験宿泊の10施設を決定、宿泊者の募集開始

[PR]住宅産業新聞デジタル版が15年2月からスタート!!お得な料金設定で

 環境省は、ZEH(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)の住み心地を体験してもらうZEH体験宿泊事業で宿泊者の募集を開始した。一般宿泊者と、人気ブロガーなど情報発信力のある宿泊者を募集するが、主に一般宿泊者を広く募集する。対象施設は、イゼッチハウス北海道(北海道)、サイト工業(宮城県)、アールデザイン(千葉県)、積水ハウス(東京都23区)、相羽建設(東京都)、シンホリ(愛知県)、WELLNEST HOME(大阪府)、一条工務店(徳島県)、東宝ホーム(福岡県)、エコワークス(熊本県)の10施設に決まった。キッチンやバス・トイレを使用できることなどを条件に応募者の利用しやすさなどを踏まえ、全国から地域ごとに選定された。

2017年10月19日05面_住宅産業

関連するキーワード

SNSで住まいのニュースを配信中

ツイッター フェイスブック 住宅産業新聞社のGoogle+ページ

最近の記事一覧

見本紙をダウンロード

 ホームページから見本紙がダウンロードできます。定期購読や広告出稿を検討している方は、こちらからご確認ください。新聞の画像をクリックするとPDFファイルが開きます。

 ファイルサイズが大きいので、パケット通信料金定額制プランに加入していない携帯電話やスマートフォンなどを利用している方はご注意ください。

 見本紙をダウンロードする
(ファイルサイズ:10メガバイト)