ナスラック、システムキッチン最上位機種「セスパ」モデルチェンジ

[PR]住宅産業新聞デジタル版が15年2月からスタート!!お得な料金設定で

 東建コーポレーション子会社のナスラック(愛知県名古屋市、左右田鑑穂社長)は、システムキッチンの最上位機種「セスパ」を6年ぶりにフルモデルチェンジした。

 キッチン本体とのコーディネートが可能なキッチン収納庫に、収納ラック付きで収納力を高めた大型収納庫を追加した。キッチンは新デザインのワークトップを採用。キッチンの両サイドのパネルを、ワークトップの素材・厚さで仕上げるゲートスタイル(アイランド型、I型、L型、ペニンシュラ型に対応)も実現する。キッチンを空間として捉え、多様化するデザインニーズに対応する。

 同商品は、耐久性が高く汚れに強いステンレスキャビネットを採用した。同社独自技術によるステンレスキャビネット製法で溶接や曲げ加工を省き、コストダウンと強度アップを実現する。引き出し底板は、汚れに強いマットコートステンレス仕様。ゆっくり静かに閉まるソフトクローズ機構も搭載した。

2014sesp

関連するキーワード

SNSで住まいのニュースを配信中

ツイッター フェイスブック 住宅産業新聞社のGoogle+ページ

最近の記事一覧

見本紙をダウンロード

 ホームページから見本紙がダウンロードできます。定期購読や広告出稿を検討している方は、こちらからご確認ください。新聞の画像をクリックするとPDFファイルが開きます。

 ファイルサイズが大きいので、パケット通信料金定額制プランに加入していない携帯電話やスマートフォンなどを利用している方はご注意ください。

 見本紙をダウンロードする
(ファイルサイズ:10メガバイト)