YKKAP、2019年1月にIoT活用の木造住宅用「戸締り安心システム『ミモット』」発売

18111208

 YKKAP(東京都千代田区、堀秀充社長)は2019年1月、同社が販売する窓および玄関ドアの鍵の締め忘れをスマートフォンに通知するIoT活用の木造住宅用「戸締り安心システム『ミモット』」(以下、ミモット)を発売する。

 警察庁の統計によると侵入犯罪経路の最多は45%で無施錠の窓・玄関ドア。外出時におけるカギの締め忘れを防ぐため、玄関ドアの電子錠と特定の窓にセンサーを取り付けリンクさせたシステムが、(1)玄関を施錠した際にセンサー取り付け窓が無施錠の場合に当該窓を通知(2)スマートフォンの位置把握機能をONにした状態で無施錠のまま自宅を離れると締め忘れ箇所を通知――の2段構えで鍵の締め忘れを防ぐ。

 1階の玄関ドアおよび勝手口ドアと2ヵ所の窓にセンサーを設置した場合のシステム参考価格(受信機含む)は税別12万円で、月々の利用料は受信機1台につき同500円。20年度の販売・契約目標は1万ユーザー(新築向け約7割、既存向け約3割)と設定した。


2018年11月15日付1面から抜粋

記事全文をお読みになりたい方は新聞をご購読してください

定期購読のご案内
アプリができました!
デジタル版ならすぐ読める!

関連するキーワード

全国の住宅関連ニュース(外部サイト)

JavaScriptをOnにしてください

最近の記事一覧

見本紙をダウンロード

 ホームページから見本紙がダウンロードできます。定期購読や広告出稿を検討している方は、こちらからご確認ください。新聞の画像をクリックするとPDFファイルが開きます。

 ファイルサイズが大きいので、パケット通信料金定額制プランに加入していない携帯電話やスマートフォンなどを利用している方はご注意ください。

 見本紙をダウンロードする
(ファイルサイズ:10メガバイト)