LIXIL、インテリア建材のブランド名『インテリオ』に=9月『ラフィス』に「2方枠」追加

18080613

 LIXIL(東京都千代田区、瀬戸欣哉社長)は2日、インテリア建材のカテゴリーブランドを『Interio(インテリオ)』に決定するとともに、9月3日に同カテゴリーブランドの商品として天井高さ2400ミリが標準設定の室内ドア『Raffis(ラフィス)』のバリエーションに部屋の内外の天井面をフラットにつなげられる「2方枠」タイプを追加すると発表した。

 LIXILグループは2017年11月に新中期3ヵ年経営計画を発表した際、各商品群に導入したカテゴリーブランドの名称を示したが、インテリア建材のブランドのみ「未定」としていた。


2018年08月09日付4面から抜粋

記事全文をお読みになりたい方は新聞をご購読してください

定期購読のご案内
アプリができました!
デジタル版ならすぐ読める!

関連するキーワード

 関連するキーワードはありません。

全国の住宅関連ニュース(外部サイト)

JavaScriptをOnにしてください

最近の記事一覧

見本紙をダウンロード

 ホームページから見本紙がダウンロードできます。定期購読や広告出稿を検討している方は、こちらからご確認ください。新聞の画像をクリックするとPDFファイルが開きます。

 ファイルサイズが大きいので、パケット通信料金定額制プランに加入していない携帯電話やスマートフォンなどを利用している方はご注意ください。

 見本紙をダウンロードする
(ファイルサイズ:10メガバイト)