TOTO、システムバスのフラッグシップ『シンラ』フルモデルチェンジ=『肩楽湯』や『腰楽湯』など搭載 | 住宅産業新聞

TOTO、システムバスのフラッグシップ『シンラ』フルモデルチェンジ=『肩楽湯』や『腰楽湯』など搭載

 TOTO(福岡県北九州市、喜多村円社長)は8月1日、2013年にフラッグシップモデルとして発売したバスルーム『シンラ』を5年ぶりにフルモデルチェンジし、新『シンラ』として戸建て・マンション向けにそれぞれリニューアル発売する。新たに(1)新しい浴槽形状『ファーストクラス浴槽』(2)浴槽の肩部分から大流量のお湯が出る『肩楽湯』(3)浴槽内で腰部を刺激する水流を生む『腰楽湯』(4)浴室内の床の清掃と除菌を同時に行う『床ワイパー洗浄(きれい除菌水)』――を搭載し、従来からリラクゼーション性および清掃性を向上させた。価格は戸建て用の1616サイズは5タイプ用意され、最も安いタイプは105万円から、最も高いタイプは217万円からの設定となっている。

関連するキーワード

全国の住宅関連ニュース(外部サイト)

JavaScriptをOnにしてください

SNSで住まいのニュースを配信中

最近の記事一覧

見本紙をダウンロード

 ホームページから見本紙がダウンロードできます。定期購読や広告出稿を検討している方は、こちらからご確認ください。新聞の画像をクリックするとPDFファイルが開きます。

 ファイルサイズが大きいので、パケット通信料金定額制プランに加入していない携帯電話やスマートフォンなどを利用している方はご注意ください。

 見本紙をダウンロードする
(ファイルサイズ:10メガバイト)