ジャパン建材と橋本総業、競争力ある商品を相互販売へ

2017年11月30日04面_住宅産業

 JKホールディングス(東京都江東区、青木慶一郎社長)は9月26日に業務提携したグループの事業会社であるジャパン建材と橋本総業(東京都中央区、橋本政昭社長)のシナジー創出として、今後、扱いが重複しておらず市場競争力を持つ商品を、互いの会社から仕入れて販売する施策の実現を目指す。JKホールディングスが20日に行った2018年3月期第2四半期決算概況説明会の中で青木社長が明らかにした。両社が互いに新規で扱う具体的な商品およびその取り扱い規模は、「協議している最中」(JKホールディングス)としている。


2017年11月30日付4面から抜粋

記事全文をお読みになりたい方は新聞をご購読してください

定期購読のご案内
アプリができました!
デジタル版ならすぐ読める!

関連するキーワード

全国の住宅関連ニュース(外部サイト)

JavaScriptをOnにしてください

最近の記事一覧

見本紙をダウンロード

 ホームページから見本紙がダウンロードできます。定期購読や広告出稿を検討している方は、こちらからご確認ください。新聞の画像をクリックするとPDFファイルが開きます。

 ファイルサイズが大きいので、パケット通信料金定額制プランに加入していない携帯電話やスマートフォンなどを利用している方はご注意ください。

 見本紙をダウンロードする
(ファイルサイズ:10メガバイト)