三協立山・三協アルミ社、『防火サッシF型 アルミ複層タイプ』に「勝手口片引き戸」

[PR]住宅産業新聞デジタル版が15年2月からスタート!!お得な料金設定で

 三協立山・三協アルミ社(中野敬司社長)は6日、国土交通大臣認定防火設備『防火サッシF型 アルミ複層タイプ』の窓種ラインアップに「勝手口片引き戸」を追加した。
 一般的に、「勝手口」は戸建住宅で道路に面した側と反対側に取り付けられることが多いが、住宅が隣地境界に寄せて建てられる傾向があるため、(1)隣地境界の塀などと自宅の外壁の間の通路が狭く、開き戸でドアを開けたままでは通路を通れない場合がある(2)開き戸のドアを換気目的などで開けた場合、風の程度によっては開けた状態のドアが動いてしまう――などの課題がある。

2017年10月12日04面_住宅産業

関連するキーワード

SNSで住まいのニュースを配信中

ツイッター フェイスブック 住宅産業新聞社のGoogle+ページ

最近の記事一覧

見本紙をダウンロード

 ホームページから見本紙がダウンロードできます。定期購読や広告出稿を検討している方は、こちらからご確認ください。新聞の画像をクリックするとPDFファイルが開きます。

 ファイルサイズが大きいので、パケット通信料金定額制プランに加入していない携帯電話やスマートフォンなどを利用している方はご注意ください。

 見本紙をダウンロードする
(ファイルサイズ:10メガバイト)