LIXILと東電EP、ZEH化コスト低減で新サービス=合弁会社『LIXIL TEPCO スマートパートナーズ』設立し、太陽光導入費実質ゼロ+電力料割引

[PR]住宅産業新聞デジタル版が15年2月からスタート!!お得な料金設定で

 LIXIL(東京都千代田区、瀬戸欣哉社長)は9月21日、ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス(ZEH)の普及促進を目的に東京電力エナジーパートナー(以下、東電EP)と設立した合弁会社「LIXIL TEPCO スマートパートナーズ」で、10月1日にZEH普及サービスを始めると発表した。21日にLIXIL、東京電力ホールディングスおよび東電EP、「LIXIL TEPCO スマートパートナーズ」が共同で記者会見を行い発表した。「LIXIL TEPCO スマートパートナーズ」の設立は1日で資本金4億5千万円(出資比率はLIXIL60%、東電EP40%)、社長にはLIXIL Housing Technology JapanZEH推進事業部ZEH事業推進部長の柏木秀氏が就任した。

2017年09月28日04面_住宅産業

関連するキーワード

SNSで住まいのニュースを配信中

ツイッター フェイスブック 住宅産業新聞社のGoogle+ページ

最近の記事一覧

見本紙をダウンロード

 ホームページから見本紙がダウンロードできます。定期購読や広告出稿を検討している方は、こちらからご確認ください。新聞の画像をクリックするとPDFファイルが開きます。

 ファイルサイズが大きいので、パケット通信料金定額制プランに加入していない携帯電話やスマートフォンなどを利用している方はご注意ください。

 見本紙をダウンロードする
(ファイルサイズ:10メガバイト)