トクラス、新ブランド『トクラスキッチン&リビング』導入=ユーザーの認知拡大狙い

[PR]住宅産業新聞デジタル版が15年2月からスタート!!お得な料金設定で

 トクラス(静岡県浜松市、佐々木良社長)は8月25日、国内住設機器事業のブランド名称を従来の『トクラス』から『トクラスキッチン&リビング』に変更した。同社の国内住設機器の主力分野のジャンルをブランド名に入れ、同社の事業内容をより多くのエンドユーザーに認知してもらうことが目的。新ブランド導入と同時にエンドユーザーに対する商品提案のポイントをキッチンは『くらしを豊かにするプランニング力』、浴室周りは『快適で楽しい入浴体験の提案』とし、空間・体験提案を通し商品の特徴を理解してもらう取り組みを強める。これらの提案を効果的に行える展示内容を初導入した大宮ショールーム(埼玉県)に続き、第2弾として1日にリニューアルした新宿ショールーム(東京都)でも同様の展示を実施。今後、他のショールームにも広げる方針だ。

2017年09月14日04面_住宅産業

関連するキーワード

SNSで住まいのニュースを配信中

ツイッター フェイスブック 住宅産業新聞社のGoogle+ページ

最近の記事一覧

見本紙をダウンロード

 ホームページから見本紙がダウンロードできます。定期購読や広告出稿を検討している方は、こちらからご確認ください。新聞の画像をクリックするとPDFファイルが開きます。

 ファイルサイズが大きいので、パケット通信料金定額制プランに加入していない携帯電話やスマートフォンなどを利用している方はご注意ください。

 見本紙をダウンロードする
(ファイルサイズ:10メガバイト)