『LIXILカーポートSC』、住宅デザインとの調和で屋根にアルミ形材=「ノイズレスなフォルム実現」と

[PR]住宅産業新聞デジタル版が15年2月からスタート!!お得な料金設定で

 LIXIL(東京都千代田区、瀬戸欣哉社長)は10月2日、屋根部がアルミ押出材(形材)製のカーポート『LIXILカーポートSC』を発売する。2日に発表した。市場で現在流通しているカーポートの屋根の梁に取り付ける屋根材は、積雪荷重対応の必要から折板形状で施工するスチール製を除き、透明なポリカーボネート製。同社ではシンプルで洗練され「住宅と美しく調和するデザイン」(LIXIL)の具現化として屋根材にアルミ形材を採用し、ポリカーボネート製のカーポートの屋根では外付けされる雨樋を本体に内蔵。40ミリと厚みを抑えた屋根部およびネジやボルトの処理、極小化したキャップなど細部の作り込みと合わせ「従来のカーポートとは一線を画すノイズレスなフォルムを実現した」(同)。初年度の売上目標として2億円を目指す。

2017年08月10日04面_住宅産業

関連するキーワード

 関連するキーワードはありません。

SNSで住まいのニュースを配信中

ツイッター フェイスブック 住宅産業新聞社のGoogle+ページ

最近の記事一覧

見本紙をダウンロード

 ホームページから見本紙がダウンロードできます。定期購読や広告出稿を検討している方は、こちらからご確認ください。新聞の画像をクリックするとPDFファイルが開きます。

 ファイルサイズが大きいので、パケット通信料金定額制プランに加入していない携帯電話やスマートフォンなどを利用している方はご注意ください。

 見本紙をダウンロードする
(ファイルサイズ:10メガバイト)