YKKAP、四国製造所に樹脂窓ライン新設、11月稼働

[PR]住宅産業新聞デジタル版が15年2月からスタート!!お得な料金設定で

 YKKAPは2日、4月の2017年度からYKKグループがスタートさせる20年度を最終年度とした第5次中期経営計画の一環として、四国製造所(香川県綾歌郡)に樹脂窓APW330の製造ラインを新設することを明らかにした。当該ライン新設の総投資額は約11億円で、11月にラインを稼働させる。同社は20年度に向け市場で発生するアルミ窓から樹脂・複合の各高性能窓への切り替え需要の獲得として、樹脂窓はAPW330を主力商品と位置付けている。アルミ窓の採用シェアが高い中四国地方向けにAPW330の製造拠点を確保し、納期面などの需要対応を充実させる狙いとみられる。

2017年03月09日04面_住宅産業

関連するキーワード

SNSで住まいのニュースを配信中

ツイッター フェイスブック 住宅産業新聞社のGoogle+ページ

最近の記事一覧

見本紙をダウンロード

 ホームページから見本紙がダウンロードできます。定期購読や広告出稿を検討している方は、こちらからご確認ください。新聞の画像をクリックするとPDFファイルが開きます。

 ファイルサイズが大きいので、パケット通信料金定額制プランに加入していない携帯電話やスマートフォンなどを利用している方はご注意ください。

 見本紙をダウンロードする
(ファイルサイズ:10メガバイト)