【トップに聞く】クリナップ新社長の佐藤茂氏、「営業の現場、全社で支える態勢を」=最優先課題はショールームへの集客

[PR]住宅産業新聞デジタル版が15年2月からスタート!!お得な料金設定で

 クリナップは東京の本社内で3日、佐藤茂元専務の新社長就任記者懇談会を行った。同社の社長交代は前任の井上強一元社長から、およそ30年ぶりのこと。技術畑出身の佐藤新社長は懇談会の中で、「営業経験がない中で不安もあるが、井上現会長からの『今までやってきたやり方で会社を新しい方向に導いて欲しい』という想いを受け取り、会社の仲間と一緒に社業の改革に取り組みたい」と話す言葉に力を込めた。その方向性は、ショールームへの集客活動を担う営業現場を、全社で支える態勢を作ること。資金と人材をより現場に回すための嚆矢(こうし)として、既に決まりつつあった本社部門の事業予算を、本社自らが見直し合理化するように指示を出した。懇談会における佐藤新社長の発言の概要を掲載する。

2017年03月09日04面_住宅産業

関連するキーワード

SNSで住まいのニュースを配信中

ツイッター フェイスブック 住宅産業新聞社のGoogle+ページ

最近の記事一覧

見本紙をダウンロード

 ホームページから見本紙がダウンロードできます。定期購読や広告出稿を検討している方は、こちらからご確認ください。新聞の画像をクリックするとPDFファイルが開きます。

 ファイルサイズが大きいので、パケット通信料金定額制プランに加入していない携帯電話やスマートフォンなどを利用している方はご注意ください。

 見本紙をダウンロードする
(ファイルサイズ:10メガバイト)