YKKAP、2017年度スタートの第五次中計でインドの建材事業立ち上げ=国内は既存対応を強化

[PR]住宅産業新聞デジタル版が15年2月からスタート!!お得な料金設定で

 YKKAPは4月からの2017年度にスタートさせる第五次中期経営計画(17年度~20年度)で海外・国内の事業基盤を強化する。海外は新たにインドで建材事業の立ち上げを目指すほか、米国で樹脂窓・カーテンウォール販売の全米展開に乗り出す。中国は市場構造の変化への対応として組織・ビジネスモデルの再構築に着手する。国内では21年以降に見込まれている新築住宅市場の縮小に備えた施策として、戸建住宅および共同住宅・ビル向けのそれぞれで既存向けの販売を拡大させる。既存戸建て向けでは窓交換に加え、窓を含む開口部の耐震補強商材の販売増に注力する。また、新規の取り組みとして介護・福祉分野における商品展開を始める可能性もある。昨年12月21日に同社が行った記者懇談会の中で堀秀充社長が今後の方向性として明らかにした。

2017年01月12日04面_住宅産業

関連するキーワード

SNSで住まいのニュースを配信中

ツイッター フェイスブック 住宅産業新聞社のGoogle+ページ

最近の記事一覧

見本紙をダウンロード

 ホームページから見本紙がダウンロードできます。定期購読や広告出稿を検討している方は、こちらからご確認ください。新聞の画像をクリックするとPDFファイルが開きます。

 ファイルサイズが大きいので、パケット通信料金定額制プランに加入していない携帯電話やスマートフォンなどを利用している方はご注意ください。

 見本紙をダウンロードする
(ファイルサイズ:10メガバイト)