高齢者や介護施設向けに浴室ユニット相次ぐ | 住宅産業新聞

高齢者や介護施設向けに浴室ユニット相次ぐ

20150903-0004

 高齢者や介護・自立支援施設向け浴室ユニットの商品化が相次ぐ。積水化学工業子会社の積水ホームテクノは1日、『wells(ウェルス)システムバスKGSシリーズ』をモデルチェンジし、介助者や施設経営者の負担軽減、リフォームのしやすさへの配慮を盛り込んだ。また、パナソニックエコソリューションズ傘下のパナソニックエイジフリーライフテックも、高齢者施設向けの『アクアハートa─Uシリーズ』を10月1日に発売する。排水スピードアップやリフトの後付けを可能とするなど、利用者だけでなく介助者の負担軽減が図れる。

全国の住宅関連ニュース(外部サイト)

JavaScriptをOnにしてください

SNSで住まいのニュースを配信中

最近の記事一覧

見本紙をダウンロード

 ホームページから見本紙がダウンロードできます。定期購読や広告出稿を検討している方は、こちらからご確認ください。新聞の画像をクリックするとPDFファイルが開きます。

 ファイルサイズが大きいので、パケット通信料金定額制プランに加入していない携帯電話やスマートフォンなどを利用している方はご注意ください。

 見本紙をダウンロードする
(ファイルサイズ:10メガバイト)