今週の紙面

2018年6月14日(1903号)/パナソニックホームズにPSJ工法、パナES社が木造躯体関連部材事業立ち上げへ=〝パネル〟で木造建築工業化
[PR]住宅産業新聞デジタル版が15年2月からスタート!!お得な料金設定で
2018年06月14日01面_住宅産業

主なトピックス
17年度の戸建て平均単価、高付加価値化で上昇基調続く/アールシーコアが販社・FCで「生産革新」を導入、施工の工業化で生産面の向上バックアップ/パナソニック・エコソリューションズ社のPSJ工法、〝木造パネル〟で施工品質平準化し短工期を実現/安全衛生経費、下請けへ確実に支払われる仕組みを議論、実効性ある施策に、民間発注者の責任にも言及/住団連の2018年1~3月住宅業況調査、客足鈍化し厳しい見通し

連載
コラム「ひと」=大建工業国内営業企画部新宿ショールーム館長の浅井幸孝さん/受注につながるWEB戦略=131(住宅産業研究所・高田宏幸)/住宅トラブル対応作戦=190(弁護士・石川利夫)/これからの住宅ライティング=20(ライツワークス代表・JLCA副会長 山中敏裕)/キッチンスペシャリストが見たミラノサローネ2018=3(ヘティヒ・ジャパン・塚野裕之)

掲載記事一覧
「安心R住宅」4団体に、石川県木造住宅協会が新たに登録/国交省、戸建団地再生へ議論=定義や担い手テーマに/ベターリビング、パナソニック『コンボ』を優良部品で第1号認定=制度は2月に立ち上げ/リンナイ、エコワン・ガス給湯器のHEMS連携先拡大/積水ハウス、AI搭載天井施工ロボのデモ実施/東京建物など6社、さいたま新都心で1400戸の大規模開発に着手/住友不動産、仙台市内に体感型モデルハウスを単独出展/三菱地所ホーム、戸建て向け定額制リフォームを開始/木のいえ一番協会が山梨県にCLT低層住宅実験棟を建設/細田建設が西東京市に17棟の分譲住宅、初めて古民家の古材を活用/広島建設、エステート住宅産業をグループ会社化/ホームプロがプロフェッショナルカンファレンスを開催、成約金額1千億円を目指す/クリナップ、中高級帯システムキッチン『ステディア』投入=『クリンレディ』は35年の歴史に幕/TOTO、『ザ・クラッソ』に「スリム対面・収納充実型」を追加=ダイニング側に立ち上がりの『収納カウンター』/木造の高度なモジュールパネルの実用化、過去にアサカワホームが検証で実棟/建産協、ホームページに『ZEHの作り方』と『製品リスト』=無料ダウンロード可能に/新築注文住宅の予算、140万円増の平均4334万円、国交省の住宅市場動向調査/土地白書、「土地は有利な資産」意識半減、持ち家志向は根強く/首都圏白書、空き家増加率は全国平均以上、ナイトエコノミーの提案も/18年第一四半期の地価LOOK、初めて上昇地区9割超える/持ち家の工事費予定額は増加、国交省、4月の住宅投資予定額を発表/AI・IoTを補助、生産性向上や暮らしやすさへの貢献図る、新潟市/多能工化の取り組みに補助、国交省、上限は300万円/買取再販向けリフォーム市場、20年に1314億円、富士経済調べ/ハトマーク支援機構、会員向けサービス拡充/空き家所有者の情報定休で指針、国土交通省 他

決算
積水ハウス19年1月期第1四半期連結

最近の記事一覧

見本紙をダウンロード

 ホームページから見本紙がダウンロードできます。定期購読や広告出稿を検討している方は、こちらからご確認ください。新聞の画像をクリックするとPDFファイルが開きます。

 ファイルサイズが大きいので、パケット通信料金定額制プランに加入していない携帯電話やスマートフォンなどを利用している方はご注意ください。

 見本紙をダウンロードする
(ファイルサイズ:10メガバイト)