今週の紙面

2017年11月16日(1877号)/『DIT制震筋かい金物』『ダンパー式』の半額以下で揺れ軽減=第一工業大・古田教授開発、BXカネシン全国販売
[PR]住宅産業新聞デジタル版が15年2月からスタート!!お得な料金設定で
2017年11月16日01面_住宅産業

お知らせ
本紙11月23日(木)は休刊です。次号(第1878号)は11月30日(木)の発行です。
ご了承ください。

主なトピックス
10月の住宅企業受注額速報、全体バラツキも戸建て、賃貸は厳しく/北洲、注文住宅全棟でパッシブハウス/パナソニック、京都市などとアパート用宅配ボックスの実証実験=普及率の低さに対応、市場の需要喚起への期待も/国交省、新たな技術基準で改修などの工事を合理化、用途変更しやすく建築基準を見直し/積水ハウスと千葉大学が室内空気質の健康効果を産学で検証

連載
コラム「ひと」=積水ハウス開発部鉄骨商品開発室構造技術グループの西崎誠さん/受注につながるWEB戦略=106(住宅産業研究所・高田宏幸)/住宅トラブル対応作戦=167(弁護士・石川利夫)/これからの住宅ライティング=4(ライツワークス代表・JLCA副会長 山中敏裕)/スウェーデンに魅せられて=中(スウェーデンハウス株式会社・横浜支店 矢延文)

掲載記事一覧
住友林業と熊谷組が資本業務提携/IHA中間総会=ZEH、海外の関心はコスト/16年度プレハブ完工戸数実績=16万8443戸で6年連続増加、ZEH割合24%に/大和ハウス工業、戸建てシェアトップ目指す、トップとの差、成長余力/住友林業の17年度下半期戸建注文住宅事業、一次取得者へ訴求強化/ミサワホーム17年度連結業績予想、売上高を下方修正/旭化成ホームズ、受注獲得は提案力強化で、17年度過去最高売上高見通し/積水ハウス、全国初の全住戸ZEH分譲マンション「グランドメゾン覚王山菊坂町」/中央住宅、2×6工法の企画商品投入/彩の国いえ博、埼玉8社で住宅展示場/ケイアイスター不動産、分譲事業部を分社化/東京電力エナジーパートナー、『遠くても安心プラン』のサービス利用をアマゾン・エコー対応に/TDY 愛媛初の3社共同フェアを開催=商品・技術PRやセミナー開催/日立製作所、使用方法の音声検索を可能に=『アマゾン・エコー』使い/複数棟型マンション団地の敷地売却制度、全体合意し手続きは棟ごとに/国交省、共用廊下の宅配ボックス設置スペースは共同住宅の容積率から除外/中古戸建て流通、再び減少、10月の東日本レインズ調査/建築施工管理2級学科試験種別を廃止し、18年度から共通試験に/2017年度「現代の名工」に技能者149人、厚生労働省が発表/住団連第3回住宅業況調査、営業現場、総受注棟数・金額ともプラス

決算
大和ハウス工業18年3月期第2四半期/三井ホーム18年3月期第2四半期

最近の記事一覧

見本紙をダウンロード

 ホームページから見本紙がダウンロードできます。定期購読や広告出稿を検討している方は、こちらからご確認ください。新聞の画像をクリックするとPDFファイルが開きます。

 ファイルサイズが大きいので、パケット通信料金定額制プランに加入していない携帯電話やスマートフォンなどを利用している方はご注意ください。

 見本紙をダウンロードする
(ファイルサイズ:10メガバイト)