記事の分類: 着工・統計・調査
積水化学工業の住環境研究所、「時差家族」の負担軽減ポイントまとめ
2017年01月12日02面_住宅産業
負担軽減ポイントまとめ◎  積水化学工業の調査・研究機関である住環境研究所はこのほど、土日勤務や夜勤交代制勤務で家族間の生活時間が合わない、若い世代の「時差家族」の負担軽減ポイントについてまとめた。それによると、家族間の時差に対する負担感が大きい「時差家族」は、「就寝環境」「家...続きを読む
16年度上半期のリフォーム・リニューアル調査、住宅は50%増の3兆円超
2017年01月12日05面_住宅産業
 国土交通省は、2016年度分の建築物リフォーム・リニューアル調査報告を行った。それによると、16年度上半期の内訳をみると住宅に関する工事は50・5%増の3兆1291億円だった。一戸建て住宅が85・4%増の1兆6405億円と伸び、このうち木造が81・7%増の1兆3764億円だった...続きを読む
11月の住宅着工戸数、持ち家10ヵ月連続増加 貸家は二ケタ増に
 国土交通省が27日に発表した2016年11月の新設住宅着工によると、前年同月比6・7%増の8万5051戸となり、5ヵ月連続の増加となった。このうち、持ち家は2・7%増の2万5993戸と10ヵ月連続の増加だった。貸家は3万8617戸で15・3%増となって全体の成長を牽引した。貸家...続きを読む
ゆとり世代の住宅取得、自分好みの空間求め=住宅メーカー8社「イエノミカタ」など調査
2016年12月15日02面_住宅産業
 大和ハウス工業、旭化成ホームズ、住友林業など8社が合同で運営するサイト「イエノミカタ」とオールアバウトは7日、「ゆとり世代の住宅観に関する調査」を発表した。25~29歳の未婚の「ゆとり世代」と、10年以上前に家を購入した55~59歳の男性の「親世代」を対象にした。ゆとり世代が将...続きを読む
戸建注文、総受注棟数・金額ともプラス、現場営業4―6月より改善と=住団連の住宅業況調査報告
2016年11月24日02面_住宅産業
 一般社団法人住宅生産団体連合会はこのほど、2016年度「第3回住宅業況調査」報告を公表した。同調査は3ヵ月ごとに営業所・展示場などの営業責任者に対し、受注実績と見通しをアンケートし、その結果を指数化したもの。それによると、16年7―9月における戸建注文住宅の実績は前四半期(4―...続きを読む
18年度着工は97万2千戸、16年度を上回る予想、シンクタンク調査から集計
2016年11月24日05面_住宅産業
 シンクタンクや金融機関などが18日時点で公表した住宅着工数見通しを住宅産業新聞で集計したところ、2018年度分を明らかにした7機関の平均で前年度比4・1%増の97万2千戸との予測結果となった。11機関が予測を公表している16年度集計の97万戸を上回る勢いだ。増加の主因は、19年...続きを読む
住団連による10月度の住宅景況感調査、総受注戸数で2期連続マイナス、決断先延ばしなど影響
2016年11月03日02面_住宅産業
 一般社団法人住宅生産団体連合会は10月28日、10月度の「経営者の住宅景況感調査」報告を公表した。それによると、総受注戸数でマイナス11ポイント、総受注金額で15ポイントと、総受注戸数で2期連続マイナス、総受注金額はプラスに転じた。ZEH(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)補助...続きを読む
新設住宅投資額、30年度は10兆円に縮小、建設経済研究所調べ
2016年11月03日04面_住宅産業
 一般社団法人建設経済研究所は10月28日、建設産業の動向を調査分析した建設経済レポートで、2030年度の民間の新設住宅投資額が名目値で8兆6000億~10兆1000億円になるとの予測を発表した。16年度は15兆1000億円と予測しており、これが30年度までに大幅に落ち込む見通し...続きを読む
16年度上半期の新設住宅着工、貸家けん引し8年ぶり50万台
2016年11月03日01面_住宅産業
 国土交通省が発表した新設住宅着工によると、2016年度上半期(4―9月)の着工総戸数は、前年同期比6・0%増の50万151戸となり、8年ぶりに50万戸台を回復した。リーマンショックのあった08年上半期の58万964戸となったのを最後に、これまでの上半期では30~40万戸台で推移...続きを読む
9月の新設住宅着工、前年同月比10%増の8万5622戸 3ヵ月連続プラス
 国土交通省が31日に公表した2016年9月の新設住宅着工によると、前年同月比10・0%増の8万5622戸となり、3ヵ月連続の増加となった。二ケタの伸びを示したのは、15年6月以来15ヵ月ぶり。もっとも好調だったのが相続税節税対策での着工が目立つ貸家で、12・6%増の3万8400...続きを読む

最近の記事一覧

見本紙をダウンロード

 ホームページから見本紙がダウンロードできます。定期購読や広告出稿を検討している方は、こちらからご確認ください。新聞の画像をクリックするとPDFファイルが開きます。

 ファイルサイズが大きいので、パケット通信料金定額制プランに加入していない携帯電話やスマートフォンなどを利用している方はご注意ください。

 見本紙をダウンロードする
(ファイルサイズ:10メガバイト)