インタビュー | 住宅産業新聞 | Page 6
記事の分類: インタビュー
トップに聞く、北洲、高額大規模リフォーム強化、「暖かい家」提案でHEAT20 ・G2推進
2016年07月28日03面_住宅産業
 関東以北を中心に年間220棟の注文住宅を販売施工する北洲(宮城県黒川郡、村上ひろみ社長)は、建材販売業で世界各国から直輸入した床材や羽目板など自然素材を生かした家づくりを38年にわたり行っている。近年ではリフォーム事業にも力を注いでおり、「サーモグラフィ」を活用したインスペクシ...続きを読む
アールシーコア、オメガ戦略室が小屋ログで新展開、菊池室長インタビュー
2016年07月07日03面_住宅産業
 アールシーコアの「Ω(オメガ)戦略室」は、今年8月から予約発売を始めるBESSブランドの〝小屋ログ〟新商品「第三のトコロ・IMAGO(イマーゴ)」を新たな起爆剤に、非住宅事業の展開と異業種企業とのコラボレーションを推進し、今期、売上高10億円(売上構成比約8・1%)を目指す。2...続きを読む
政界インタビュー=公明党・斉藤鉄夫衆院議員、民進党・大島敦衆院議員
2016年06月30日08面_住宅産業
 公明党衆議院議員で党税調会長も務める斉藤鉄夫議員は、社会保障費の安定財源としての消費税の意義を強調しつつ、税率アップが住宅産業界に与えた影響の深刻さに「想定していなかった事態」とした。その上で、新たな住宅取得支援策の検討を示唆する。民進党の大島敦衆議院議員は、団塊の世代が定年を...続きを読む
政界インタビュー=民進党・古川元久衆議院議員、自民党・竹本直一衆議院議員
2016年07月28日08面_住宅産業
 民進党税調会長の古川元久衆議院議員は、「居住面積倍増計画」を提案。人口減少社会を前提とした土地余りを逆手に取り、デフレ脱却と良質な住環境実現につながる取り組みとして、税制や政策によるインセンティブも踏まえ実現可能とした。自民党の竹本直一衆議院議員は、今回の参院選挙について、「ア...続きを読む
政界インタビュー=民進党・大畠章宏衆院議員、自民党・吉野正芳衆院議員、自民党・脇雅史参院議員
2016年05月26日08面_住宅産業
 民進党副代表の大畠章宏衆議院議員は、東日本大震災時に国交大臣だった経験を踏まえ、今後首都圏を始め全国の自治体で災害への備えとして、仮設住宅の建設用地確保や資材備蓄の必要性を強調。また、吉野正芳自民党衆議院議員は、国内の林産業活性化にとってCLTの役割に期待を表明するとともに、今...続きを読む
政界インタビュー=自民党林芳正参院議員、自民党・鶴保庸介参院議員
2016年04月28日08面_住宅産業
 自民党税調の副会長も務める林芳正参議院議員は、消費税の目的が社会保障費の財源確保のためで財政健全化にとって必要であることを強調。その上で、個人消費に占めるウェートが大きい住宅産業に対し、できる限りの配慮をしていく必要があるとの考えを示した。国土交通副大臣経験者でもある鶴保庸介自...続きを読む
政界インタビュー、宮沢洋一自民党参院議員・前田武志民主党参院議員(党名・肩書きは3月23日当時)
2016年03月31日08面_住宅産業
 宮沢洋一自民党参議院議員は、優良な既存住宅市場の整備・活性化を進めるとともに、クールジャパンの一員として海外に目を向ける必要性を示唆。住宅産業は内需振興に影響のある大切な産業とした上で、消費税の負担軽減については大きな宿題であるとの認識を示した。民主党政権時代に国土交通大臣も務...続きを読む
この人に聞く=ポラテック専務取締役の北大路康信氏、
2016年03月31日04面_住宅産業
 プレカット国内最大手のポラテック(埼玉県越谷市、中内晃次郎代表)は九州での新工場建設に先立つ2018年、福岡県で支店を開設する。また、プレカットシェアトップの立ち位置をさらに強めるため、コスト競争力向上を目的に生産ラインのオートメーション化を強める。新築着工の減少傾向とは逆に着...続きを読む

 関連するキーワードはありません。

東日本大震災から5年=JBN会長インタビューより、今後に生きるあの経験、各県との災害協定を推進
2016年03月10日06面_住宅産業
 あの時――。JBN・全国工務店協会の青木宏之会長(全国木造建設事業協会理事長)は、自宅が停電し、パソコンでのCADが使えるはずもなく、手描きで応急仮設住宅の図面を引き、見積りを出した。そして、それを当時の理事有志4人で相談してプレハブ建築協会(プレ協)に提出した。全国建設労働組...続きを読む
「政界インタビュー」=金子一義自民党衆議院議員・党住宅土地・都市政策調査会長、、秋元司自民党衆議院議員・党国土交通部会長
2016年02月25日08面_住宅産業
 国土交通大臣を務めた自民党の金子一義衆議院議員は、GDP600兆円を掲げた新たなアベノミクスを評価。住宅向けとしても、補正予算でのフラット35Sの金利優遇とエコポイントを軸に追加対策でテコ入れを図ることを強調した。昨年、自民党の国土交通部会長に就任した秋元司衆議院議員。若者が住...続きを読む

最近の記事一覧

見本紙をダウンロード

 ホームページから見本紙がダウンロードできます。定期購読や広告出稿を検討している方は、こちらからご確認ください。新聞の画像をクリックするとPDFファイルが開きます。

 ファイルサイズが大きいので、パケット通信料金定額制プランに加入していない携帯電話やスマートフォンなどを利用している方はご注意ください。

 見本紙をダウンロードする
(ファイルサイズ:10メガバイト)