記事の分類: 住宅・工務店
LIXIL住研、人員不足リスクに対応=工務担当者の管理数増などの効率化で生産性向上
2018年03月29日01面_住宅産業
 建築大工などの建設技能労働者の減少に歯止めが掛からないという。全国建設労働組合総連合が国勢調査をもとに推計したデータによると、大工人口は1980年の93万7千人をピークに2015年には37万2千人にまで減少している。LIXIL住宅研究所(東京都江東区、今城幸社長)は、傘下の住宅...続きを読む
YKKAP、「空き家」の長期優良化に『フレームⅡ』、オスカーJ・J『きときとプロジェクト 本郷町の家』に
2018年03月15日12面_住宅産業
 富山県を中心に北陸で事業を展開しているOSCAR(オスカー)J・J(富山市二口町、水嶋智仁社長)は8日、同社が今後本格化させる既存戸建住宅の買取再販事業のシンボルとするプロジェクト物件『きときとプロジェクト 本郷町の家』に、窓の断熱性と躯体の耐震性を同時に高められるYKKAP(...続きを読む
細田工務店、初の非住宅・中規模木造建築
2018年03月15日11面_住宅産業
 細田工務店(東京都杉並区、阿部憲一社長)はこのほど、施工を担当した杉並区内の認可保育園が4月に開園することを明らかにした。今回の取り組みは、同社にとって初の非住宅・中規模木造建築。今後、戸建住宅市場は減少が見込まれることもあることから、保育園・幼稚園をはじめ高齢者施設などの受注...続きを読む
積水ハウス2018年度業績計画、売上高・利益とも過去最高更新へ
2018年03月15日10面_住宅産業
 積水ハウスの2018年度(18年2月~19年1月)業績計画がまとまった。売上高2兆1850億円(前期比1・2%増)、営業利益2千億円(同2・3%増)。第4次中期経営計画『BEYOND2020』の2年目として、売上高で3期連続、利益では6期連続の過去最高記録更新を目指す。「損益分...続きを読む
積水ハウス、戸建住宅事業を強化へ=戸建て復活の年〟に
2018年03月15日01面_住宅産業
 積水ハウスが、戸建住宅事業の強化に乗り出す。すでに、新築請負の8割近くまで構成比が高まりつつある、ZEH(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)の『グリーンファースト・ゼロ』を軸に、中高級路線を維持。営業組織を改編し、4月から戸建てと賃貸それぞれの専門性を高めた体制をスタートさせる...続きを読む
タツミプランニング、建物と外構を一気通貫で
2018年03月08日03面_住宅産業
 神奈川県横浜市を中心に年間500棟のデザイン住宅を手掛けているタツミプランニング(神奈川県横浜市、米山茂社長)は、社内において営業、設計、工事、エクステリアの担当者が連携を強化、建物と外構を一気通貫で受注・施工することで、他社との差別化を図る取り組みを行っている。同社はエクステ...続きを読む
三井ホームの『ナチュラル・ヒュッゲ・スタイル』、一次取得層向けに選択肢と価格設定、わかりやすさ追求
2018年03月08日02面_住宅産業
 三井ホームは、シンプル・高性能・コストパフォーマンスに優れた新しい暮らし提案型の戸建住宅となる『NATURAL HYGGE STYLE(ナチュラル・ヒュッゲ・スタイル)』を商品化した。同社独自のプレミアムモノコック構造による高い基本性能を維持しつつ、セミオーダー式のわかりやすい...続きを読む
住団連、17年10月~12月業況調査、戸建注文・低層賃貸ともマイナス
2018年03月01日02面_住宅産業
 一般社団法人住宅生産団体連合会がまとめた、平成29(2017)年度第4回『住宅業況調査』によると、17年10月~12月の住宅受注状況は、前四半期比で戸建注文・低層賃貸ともにマイナスとなった。賃貸住宅は5四半期連続、戸建注文も前期プラスから再びマイナスに転じた。顧客動向について、...続きを読む
3月の「フラット35金利」は0・04%下落の1・36%に
 住宅金融支援機構は1日、長期固定型の民間提携住宅ローン「フラット35」における3月の金利水準を公表した 。それによると、融資期間21年~35年で最も利用の多い最低融資金利は、前月から0・04%下落の年1・36 %となった。前月の上昇から再び下落し、前々月と同じ水準になった。...続きを読む
桧家HDのビルトイン型宅配ポスト、想定下回り新たな間取りプラン検討も
2018年02月15日03面_住宅産業
 桧家ホールディングス(桧家HD、東京都千代田区、近藤昭社長)とナスタ(東京都港区、笹川順平社長)が共同開発したオリジナルのビルトイン型宅配ポスト「留守番ポスト」は、2017年3月の販売開始から12月までの新築注文住宅を中心とした導入実績が100棟だったことがわかった。同社では、...続きを読む

最近の記事一覧

見本紙をダウンロード

 ホームページから見本紙がダウンロードできます。定期購読や広告出稿を検討している方は、こちらからご確認ください。新聞の画像をクリックするとPDFファイルが開きます。

 ファイルサイズが大きいので、パケット通信料金定額制プランに加入していない携帯電話やスマートフォンなどを利用している方はご注意ください。

 見本紙をダウンロードする
(ファイルサイズ:10メガバイト)