記事の分類: 住宅・工務店
タマホーム、戸建て分譲本格展開で500区画のプロジェクト
タマホーム(本社=東京都港区、玉木康裕社長)は不動産部門を強化、戸建て分譲事業の本格展開に乗り出す。分譲事業は将来的に戸建て注文事業と同規模、売上高1千億円以上を目指す。分譲の大型案件としては、来年に千葉で約100区画の販売を企画しているほか、大阪で早ければ2011年から約500...続きを読む
大和ハウス、CO2排出量最大8割減の新商品
大和ハウス工業は、戸建住宅の主力商品『xevo(ジーヴォ)』に軽量鉄骨工法の「xevoFU~風(フー)」と、木造軸組工法の「同KU~空(クー)」を開発し、8日から発売する。オリジナルの「外張り断熱通気外壁」や太陽光発電システム、高効率給湯器の採用と合わせ、自然エネルギーの活用を進...続きを読む
積水ハウス、木造軸組平屋「里楽(RIRAKU)」を発売
積水ハウスは、木造軸組工法住宅『シャーウッド』に、平屋の「里楽(RIRAKU)」を6日から発売した。幅広いニーズに対応するため、屋根の形状(寄せ棟、切妻、片流れ)や勾配(2・5、4、5、6寸)など、多様なプランに合わせて、柔軟に対応できる外観バリエーションを展開。さらに「長期優良...続きを読む
タマホーム、「来期に上場申請」と表明
タマホーム(本社=東京都港区、玉木康裕社長)は2010年6月スタートの来期中に、株式の上場申請を行う予定だ。5日に同社が実施した不動産ネットワーク・タマエステートの加盟説明会の場で、玉木社長が表明した。上場により市場から資金を調達、さらなる発展の基盤とする。予定通り上場が申請され...続きを読む
フジ住宅、中古販売好調で業績予想を上方修正
フジ住宅(本社=大阪府岸和田市、宮脇宣綱社長)は7月31日、2010年3月期第2四半期(4~9月)および通期の連結業績予想を上方修正した。第1四半期で前年同期比約5割増の中古住宅販売の好調が要因。同社では中古住宅の伸びについて、「新築戸建てを入手できない場合、中古戸建てを検討する...続きを読む

 関連するキーワードはありません。

積水化学工業、新環境計画で環境製品比率40%以上に
積水化学工業は、環境貢献製品の売上比率を40%以上にするなどの目標を盛り込んだ新環境中期計画「環境トップランナープラン・SHINKA!」(2009~13年度)と、環境長期ビジョン「Sekisui Eco-Frontier2030」を策定した。住宅関連では、資源の有効活用として住宅...続きを読む
東急ホームズが25日から戸建住宅リフォームに環境配慮仕様
東急ホームズは、戸建住宅リフォームの定価制全改装商品『暮らしアップ』強化の一環で、環境配慮仕様を25日から追加した。エコロジー(環境配慮)とエコノミー(経済メリット)の両立をコンセプトに開発したもの。「建て替えマーケットを見据えて、従来のリフォームと異なる全改装のメリットを訴求し...続きを読む
ロイヤルハウス、「頭のよい子が育つ家」とコラボ住宅
ロイヤルハウス(本社=愛知県名古屋市、森田勉社長)は21日、スペース・オブ・ファイブの「頭のよい子が育つ家」とのコラボレート企画住宅「COMUNI頭のよい子が育つ家」の全国一斉キャンペーンを発表した。期間は8月31日まで。期間中プラン申込みを行ったユーザーは、全国の有名進学校へ進...続きを読む
ミサワホーム、インターネット住宅販売を拡充、2階建てを16日から
ミサワホームは16日、インターネットによる住宅販売「MISAWA WEB DIRECT(ミサワ・ウェブ・ダイレクト)」に、2階建ての2商品6プランを16日から追加すると発表した。昨年7月に発売した平屋タイプの『スマートスタイルA』のウェブ・ダイレクトモデルに続くもの。長期優良住宅...続きを読む
住友林業の社有林が森林吸収活動プロジェクトの第1号登録
住友林業は8日、環境省が推進するオフセット・クレジット(J-VER)制度における「持続可能な森林経営促進型プロジェクト」において、自社の社有林が登録第1号となったと発表した。登録されたのは宮崎県の社有林山瀬地区を対象とする「住友林業㈱社有林管理プロジェクト Ⅰ」。今後5年間の平均...続きを読む

最近の記事一覧

最近の連載

見本紙をダウンロード

 ホームページから見本紙がダウンロードできます。定期購読や広告出稿を検討している方は、こちらからご確認ください。新聞の画像をクリックするとPDFファイルが開きます。

 ファイルサイズが大きいので、パケット通信料金定額制プランに加入していない携帯電話やスマートフォンなどを利用している方はご注意ください。

 見本紙をダウンロードする
(ファイルサイズ:10メガバイト)