記事の分類: 住宅・工務店
桧家HDのビルトイン型宅配ポスト、想定下回り新たな間取りプラン検討も
2018年02月15日03面_住宅産業
 桧家ホールディングス(桧家HD、東京都千代田区、近藤昭社長)とナスタ(東京都港区、笹川順平社長)が共同開発したオリジナルのビルトイン型宅配ポスト「留守番ポスト」は、2017年3月の販売開始から12月までの新築注文住宅を中心とした導入実績が100棟だったことがわかった。同社では、...続きを読む
住友林業が「W350計画」、超高層木造建築実現へ開発構想
2018年02月15日02面_住宅産業
 住友林業は、高さ350メートル(70階建て)の超高層木造建築物を実現するための開発構想『W350計画』を公表した。同社の創業350年にあたる2041年を目標年とし、グループ内外の力を結集して新たな技術開発も進めながら実現を目指す。高層建築物の木造化・木質化で街を森に変える「環境...続きを読む
大手6社17年度第3四半期、戸建て受注依然厳しく、10月以降の天候不順も
2018年02月15日01面_住宅産業
 戸建住宅市場は、依然厳しい状況が続いていることがわかった。このほどまとまった、3月期決算の戸建住宅大手企業2018年度第3四半期累計(17年4月~12月)受注は、対象6社のうち5社が前年同期比マイナス。プラスの旭化成ホームズも1%に届かず、ほぼ横ばいの状況だ。さらに、このうちの...続きを読む
ナイスの資格推進の取り組み、社内の生産性向上目指す
2018年02月08日03面_住宅産業
 ナイス(横浜市鶴見区、平田恒一郎社長)は、主力事業をマンション主体から戸建住宅に転換した5年ほど前から全社的に知識のレベルアップを図るため、社員の資格取得に注力するようになった。同社ではそれ以前からも、建築士、宅地建物取引士(宅建士)、インテリアコーディネーターなどの資格取得を...続きを読む
住団連17年度第3四半期景況感、受注戸数・金額ともにプラス
2018年02月08日02面_住宅産業
 2017年度第3四半期(17年10月~12月)の住宅景況判断指数は、総受注戸数・金額ともに、前年同期実績に対しプラスに転じた。一般社団法人住宅生産団体連合会(住団連)がまとめた『経営者の住宅景況感調査(18年1月度)』によると、第3四半期は受注戸数がプラス4ポイント、受注金額が...続きを読む
ポラス暮しの科学研究所の分譲地の取り組み、居住者のライフスタイル重視
2018年02月01日03面_住宅産業
 ポラスグループのポラス暮し科学研究所(埼玉県越谷市、小見豊社長)は、グループ内における住宅の耐震性能や室内環境およびデザイン性の向上を図る研究開発を行うシンクタンク的な存在だ。住宅の内装・外装はもちろん、居住者が愛着を感じるような分譲地のブランドイメージをグループ内に提案してい...続きを読む
セキスイハイム近畿事業所、〝魅力発信〟強化で工場リニューアル
2018年02月01日02面_住宅産業
 積水化学工業住宅カンパニーの生産子会社であるセキスイハイム工業近畿事業所(奈良市西九条町)は、2015年に約15億円を投資し、「お客さまへの魅力発信機能の強化」など4つのテーマでリニューアルを行った。ロボットなど自動化設備の拡充や現場工数の削減で、技能者不足に対応するための生産...続きを読む
広島建設、セミオーダーの注文住宅に注力
2018年01月25日03面_住宅産業
 広島建設(千葉県柏市、島田秀貴代表)は千葉県の東葛および京葉エリアをはじめ東京都、埼玉県、茨城県の一部地域で注文住宅を主軸に年間600棟を受注している。また、2011年3月に発生した東日本大震災以降、住友ゴム工業の住宅用制震ユニット「MIRAIE(ミライエ)」を木造耐火住宅以外...続きを読む
依然、マイナス基調続く、戸建住宅大手の2017年10~12月期受注、台風など天候不順で、12月単月ではプラスも
2018年01月25日02面_住宅産業
 戸建住宅大手企業の2017年度第3四半期(17年10月~12月)の戸建住宅受注実績(受注金額、積水化学工業住宅カンパニーのみ棟数。いずれも速報値)がまとまった。V字回復がみえる旭化成ホームズを除くと、多少緩和の兆しもあるが概ね第2四半期までのマイナス基調が続く。10月の大型台風...続きを読む
住宅着工予測にはばらつきも、本紙調査、消費増税駆け込み需要に期待感
2018年01月25日01面_住宅産業
 住宅産業新聞社では地域ビルダー各社に対して2018年の景気動向ならびに住宅着工動向についてアンケートを行った。それによると、景気動向については各社が「良くなる」もしくはの「横ばい」と見ていることが分かった。また住宅着工動向については、「前年並み」が4社、「やや減少」が3社、「や...続きを読む

最近の記事一覧

見本紙をダウンロード

 ホームページから見本紙がダウンロードできます。定期購読や広告出稿を検討している方は、こちらからご確認ください。新聞の画像をクリックするとPDFファイルが開きます。

 ファイルサイズが大きいので、パケット通信料金定額制プランに加入していない携帯電話やスマートフォンなどを利用している方はご注意ください。

 見本紙をダウンロードする
(ファイルサイズ:10メガバイト)