記事の分類: 設備・建材
YKKAP、高断熱窓の新販路を開拓=『大型パネル』受託製造事業に参画し
 YKKAP(東京都千代田区、堀秀充社長)は新規ビジネスとして、ウッドステーション(千葉市美浜区、塩地博文社長)が行う『大型パネル』の受託製造事業に参画し、高断熱窓の新たな販路を創造する。これにより、(1)戸建木造住宅市場におけるネット・ゼロ・エネルギー・ハウス(ZEH)の普及拡...続きを読む
建産協、住設リフォーム効果検証ツールを今夏メドにHPで公開
 一般社団法人日本建材・住宅設備産業協会(建産協、北野亮会長)は今夏をメドに、既存の住宅設備機器を最新の製品に取り替えた場合に達成できる光熱費および1次エネルギー消費量などが把握できる検証ツールを、ホームーページで公開する。ツールは協会会員以外の事業者でも無料で利用できるものとし...続きを読む
LIXIL『LW』に高い関心、グッドリビングフォーラムで空間展示=〝フレームインデザイン〟特徴
18062836
 LIXIL(東京都千代田区、瀬戸欣哉社長)は8月1日、〝TOSTEM〟ブランド第1弾のアルミ樹脂複合窓『LW』を発売する。  そのラインアップは「フルオープンタイプ」と「ハーフオープンタイプ」があり、特に「フルオープンタイプ」は可動部の障子(しょうじ)を全開・全閉にした際...続きを読む

 関連するキーワードはありません。

LIXIL、低層マンション向けの窓交換カバー工法、『ビルサッシ サーモス―H RF 防火戸』を発売
 LIXIL(瀬戸欣哉社長)は1日、低層マンション向けリフォーム専用カバーサッシ『ビルサッシ サーモス―H RF 防火戸』を発売した。  『ビルサッシ サーモス―H RF 防火戸』は、1窓あたり1時間程度の作業時間で交換できるカバー工法採用の低層マンション向けリフォーム専用...続きを読む
BXカネシン、耐力壁柱用柱脚金物『ベースセッター』の訴求を強化
18062113
 BXカネシン(東京都葛飾区、二村一久社長)は4月発売の耐力壁柱用柱脚金物『ベースセッター』の訴求を強める。  『ベースセッター』の特徴は、(1)基礎と450ミリ幅の平角柱を結合させることで狭小耐力壁を実現(2)地震時に平角柱にかかる圧縮と引張の抵抗を吸収する機構を採用――...続きを読む

 関連するキーワードはありません。

東電EP、ペット見守りの『ペットみるん』=水飲みやトイレ回数も通知
180629001
 東京電力エナジーパートナー(東電EP、東京都港区、川崎敏寛社長)は5月下旬、同社の既存サービス『TEPCOスマートホーム』がラインアップする新メニューとして、留守中に自宅で飼うペットの犬と猫を見守ることができるサービス『ペットみるん』を追加した。  AIのdeep lea...続きを読む
LIXIL、〝TOSTEM〟ブランドのカバー工法=『リプラス』立ち上げ
18062528
 LIXIL(東京都千代田区、瀬戸欣哉社長)は18日、3階以下の既存住宅用外窓(=外壁に取り付けられる窓)交換商品として新たにアルミ樹脂複合窓の「縦すべり出し窓」と「横すべり出し窓」を追加し、2017年3月発売で既存商品の複合窓「引違い窓」と合わせてTOSTEMブランドの新しい窓...続きを読む
YKKAP、トリプルガラス樹脂窓『APW430』で「引違い窓」初の商品化へ=テラスタイプ
 YKKAP(東京都千代田区、堀秀充社長)はトリプルガラス仕様の高性能樹脂窓『APW430』シリーズのラインアップに、リビングの大開口ニーズへの対応として開発する「引違い窓 テラスタイプ」を追加する。  同社が11日に東京国際フォーラムで開催した樹脂窓の普及を目的とした事業...続きを読む
【トップに聞く】クリナップ代表取締役の竹内宏氏、「システムキッチン、高級・超高級に本格参入」=業績回復を最重点課題に
18050817
 クリナップ(東京都荒川区)は18日、4月に社長に就いた竹内宏氏を囲む「クリナップ新社長記者懇談会」を開催した。  同社は2018年3月期に前中期3ヵ年経営計画が終了、4月から竹内新体制のもとで高級・超高級システムキッチン市場への本格参入を軸とする新中期3ヵ年経営計画へと乗...続きを読む
クリナップ、中高級帯システムキッチン『ステディア』投入=『クリンレディ』は35年の歴史に幕
18040553
 クリナップ(東京都荒川区、竹内宏社長)は9月3日、中高級価格帯システムキッチンの新商品『STEDIA(ステディア)』を発売する。  同社が得意とするステンレスキャビネットキッチンで、現行の中高級価格帯商品『クリンレディ』の後継商品との位置付け。近年強まりつつあるシステムキ...続きを読む

最近の記事一覧

最近の連載

見本紙をダウンロード

 ホームページから見本紙がダウンロードできます。定期購読や広告出稿を検討している方は、こちらからご確認ください。新聞の画像をクリックするとPDFファイルが開きます。

 ファイルサイズが大きいので、パケット通信料金定額制プランに加入していない携帯電話やスマートフォンなどを利用している方はご注意ください。

 見本紙をダウンロードする
(ファイルサイズ:10メガバイト)