記事の分類: 設備・建材
ノーリツ、グリル庫内の清掃性向上でガス普及帯ビルトインコンロをグリル容器対応=モデルチェンジ『ファミ』、全価格帯でグリル容器対応が完了
2018年02月15日04面_住宅産業
 ノーリツ(兵庫県神戸市、國井総一郎社長)はオートタイプ(以下、略)の普及帯ビルトインコンロ『Fami(ファミ)』をグリル容器対応型へ改め、21日にリニューアル発売する。同社のガスビルトインコンロのラインアップは価格帯別に高級帯『プログレ』、中級帯『ピアット』、普及帯『ファミ』―...続きを読む
LIXIL、『リシェルSI』セラミックワークトップの訴求力向上=同系色シンクの追加や淡色拡充
2018年02月08日04面_住宅産業
 LIXIL(東京都千代田区、瀬戸欣哉社長)は3月1日、システムキッチンの主力商品と位置付け拡販に力を入れている中高級帯『リシェルSI』の仕様に(1)アクリル樹脂と石英(クォーツ)が素材の『ハイブリッドクォーツシンク』(2)セラミック製ワークトップ向けの2色の淡色――を追加する。...続きを読む

 関連するキーワードはありません。

2018年暦年の新設住宅着工戸数は95万戸前後、大手住設建材の経営陣が予測=ナイス新春経済講演会のパネルディスカッションで
2018年02月01日04面_住宅産業
 ナイス(神奈川県横浜市、平田恒一郎社長)が1月26日に東京で開催した新春経済講演会で住設・建材事業者の経営陣8人が、2018年の新設住宅着工数などを予測するパネルディスカッション『住宅業界の市況予測と各社の戦略』に参加(参加者はSMB建材社長の角柄明彦氏、セイホク社長の井上篤博...続きを読む
ポラス、戸建て用初の録画機能付き宅配ボックス、居住者の不安解消に
2018年02月01日01面_住宅産業
 埼玉県を中心に戸建住宅事業をグループ展開しているポラス(埼玉県越谷市、中内晃次郎代表)が、戸建用で国内初となる画像の撮影・動画の録画機能付の宅配ボックスシステムを実用化する。いずれも大手事業者で宅配ボックスメーカーのナスタ(東京都港区)、インターホンメーカーのアイホン(愛知県名...続きを読む
クリナップが初のセラミック製ワークトップをラインアップ、2月発売のフラッグシップシステムキッチン『CENTRO(セントロ)』で
2018年01月25日04面_住宅産業
 クリナップ(東京都荒川区、佐藤茂社長)は2月1日、同社システムキッチンのフラッグシップモデル商品『CENTRO(セントロ)』を発売する。同商品の発売は昨年11月16日に行った2018年3月期第2四半期決算説明会の中で「2月頃、システムキッチンのフラッグシップモデルとなる新ブラン...続きを読む
三協立山、通期利益予想を大幅下方修正=国内建材事業の不振影
2018年01月18日04面_住宅産業
 三協立山(山下清胤社長)は11日、増収減益となった2018年5月期第2四半期決算の概要および、利益面について同通期業績予想の大幅な下方修正を発表すると同時に、東京で山下社長など経営幹部が出席して決算説明会を行い、それらの要因を説明した。説明によると、増収減益は同期売上高の59・...続きを読む
大建工業、畳おもて事業を強化=生産拡大し訪日外国人獲得の新商品
2018年01月18日04面_住宅産業
 大建工業(大阪市北区、億田正則社長)が畳おもて事業の生産・販売を強化する。同社のグループ会社で主に東日本エリアの供給を担う会津大建加工の工場の生産体制を合理化・増強し、9月に稼働させる。販売強化では昨年12月下旬に発売した機械すき和紙を原料とする畳おもての新商品『銀白 極(きわ...続きを読む
パナソニックESテクノストラクチャー、非住宅対応強化で『テクノビームトラス』
2018年01月09日09面_住宅産業
 パナソニックESテクノストラクチャー(松本雄太郎社長)は5日、非住宅分野対応の強化としてテクノストラクチャー工法専用のトラス系屋根フレーム構造『テクノビームトラス』の扱いを始めた。同社では「これにより平屋の最大スパンが従来の10メートルから15メートル(5割増)に伸び、商業施設...続きを読む
YKKAP、2017年度「樹脂+複合」初の5割超の見込み=「高断熱窓」の展開強化
2018年01月09日09面_住宅産業
 YKKAP(東京都千代田区、堀秀充社長)が高断熱窓の展開を強化する。同社は住宅の省エネ性向上として樹脂および複合の「高断熱窓」の普及に力を注いでおり、17年度における戸建住宅用の窓製品(「高断熱窓」+アルミ窓)の出荷総数に占める「高断熱窓」の構成比が、同社として初めて5割を超え...続きを読む
LIXIL、熱貫流率最大1・28の高断熱玄関ドア『グランデル2』発売=樹脂枠を業界で初採用
2017年12月21日04面_住宅産業
 LIXIL(東京都千代田区、瀬戸欣哉社長)は2018年4月2日、業界初となる樹脂枠を採用し最大で熱貫流率0・89と国内最高クラスの断熱性能を実現した『ハイグレード仕様』と、デザインが豊富で熱貫流率が最大1・28の『スタンダード仕様』をラインアップする高断熱玄関ドア『グランデル2...続きを読む

 関連するキーワードはありません。

最近の記事一覧

見本紙をダウンロード

 ホームページから見本紙がダウンロードできます。定期購読や広告出稿を検討している方は、こちらからご確認ください。新聞の画像をクリックするとPDFファイルが開きます。

 ファイルサイズが大きいので、パケット通信料金定額制プランに加入していない携帯電話やスマートフォンなどを利用している方はご注意ください。

 見本紙をダウンロードする
(ファイルサイズ:10メガバイト)