記事の分類: 設備・建材
パナソニック・エコソリューションズ社のPSJ工法、〝木造パネル〟で施工品質平準化し短工期を実現
2018年06月14日04面_住宅産業
 パナソニック・エコソリューションズ社(大阪府門真市、北野亮社長)のPSJ工法は公益財団法人日本住宅・木材技術センターが運用する木造住宅合理化システム認定制度において、2017年10月1日付で認定番号「合理化L1710―01」で木造住宅合理化システム長期性能タイプの工法認定を取得...続きを読む
アールシーコアが販社・FCで「生産革新」を導入、施工の工業化で生産面の向上バックアップ
2018年06月14日03面_住宅産業
 「BESS」ブランドでログハウス事業を展開しているアールシーコア(東京都渋谷区、二木浩三社長)は、2017年10月から直販・子会社で先行導入している設計、物流、施工、情報、購買の5つの革新となる「生産革新」を、4月受注分から販社・フランチャイズ(FC)において本格的に導入を開始...続きを読む
大建工業、既存マンションリフォーム向けに『hapiaラインフレーム』と『hapia玄関収納』発売
 大建工業(大阪市北区、億田正則社長)は21日、マンションリフォームなどの需要を想定したインナーテラス向け間仕切り『hapiaラインフレーム』および『hapia玄関収納』を発売する。価格は『hapiaラインフレーム』が全採光デザイン・7尺高・引違・固定枠154の場合で税別36万1...続きを読む
【トップに聞く】ケイミューの木村均新社長、「社会貢献なくして存続なし」
 4月にケイミュー6代目の社長に就任した木村均社長が5月28日、就任会見を行った。2003年にクボタと松下電工(現パナソニック)の住宅外装建材部門が事業統合し設立されたクボタ松下電工外装は、2010年に社名変更し今のケイミューに。木村社長はクボタに社名変更前の久保田鉄工に1986...続きを読む
ウッドステーション、生産連携のプレカット事業者に製造ライン無償貸与=「大型パネル生産パートナー会」設立へ
 ウッドステーション(千葉市美浜区、塩地博文社長)は全国で今後進める『大型パネル』の製造拠点整備の過程で、地域のプレカット業者に対して生産連携を呼びかけ「大型パネル生産パートナー会」を立ち上げる。提携を希望する地域のプレカット事業者に対し『大型パネル』の製造ラインを無償で貸与する...続きを読む
JKホールディングス、プライベートブランド『ブルズ』売上高構成比で1割目指す
 JKホールディングス(青木慶一郎社長)はプライベートブランド『BULLs(ブルズ)』の販売を強めるとともに、数年前に本格化させた付加価値事業「材工一式販売」の対象を、トイレ・給湯器・エアコンに広げる。21日に行った2018年3月期決算説明会の中で青木社長が明らかにした。『ブルズ...続きを読む
ケイミュー、19年度から5ヵ年の新中計スタート=売上高構成比、長期的に新築依存9割を5割に
 ケイミュー(大阪市中央区、木村均社長)は2019年度に新中期5ヵ年経営計画を始める。28日の合同記者会見で木村社長が明らかにした。企業としての存続意義を「社会が抱える課題の解決を図る、社会から必要とされる企業」(木村社長)に置き、国内は新築住宅およびリフォーム、非住宅の各領域で...続きを読む
クリナップ、大手向け高級キッチンで新商品=『プリミタージュ』、富裕層の獲得を狙い
 クリナップ(東京都荒川区、竹内宏社長)は主力事業であるシステムキッチン販売において、前期に着手した富裕層市場への参入を強める。既に発表し市場に投入している高級キッチン『バルクッチーネ』と『セントロ』のほか、ハウスメーカーで新築戸建住宅を購入する富裕層をターゲットに新たに投入した...続きを読む
【インタビュー、トップに聞く】ウッドステーション代表取締役社長の塩地博文氏、〝サテライト工場〟」新設し『大型パネル』全国に供給
 三菱商事建材の商材『大型パネル』の製造受託会社として4月2日に発足したウッドステーション(千葉市美浜区、塩地博文社長)は、現在5拠点ある『大型パネル』の生産工場(所在地は北海道、群馬県、愛知県、岡山県、福岡県)を〝マザー工場〟と位置付け、今後これらの地域以外の空白エリアで生産連...続きを読む
TOTO、システムバスのフラッグシップ『シンラ』フルモデルチェンジ=『肩楽湯』や『腰楽湯』など搭載
 TOTO(福岡県北九州市、喜多村円社長)は8月1日、2013年にフラッグシップモデルとして発売したバスルーム『シンラ』を5年ぶりにフルモデルチェンジし、新『シンラ』として戸建て・マンション向けにそれぞれリニューアル発売する。新たに(1)新しい浴槽形状『ファーストクラス浴槽』(2...続きを読む

最近の記事一覧

見本紙をダウンロード

 ホームページから見本紙がダウンロードできます。定期購読や広告出稿を検討している方は、こちらからご確認ください。新聞の画像をクリックするとPDFファイルが開きます。

 ファイルサイズが大きいので、パケット通信料金定額制プランに加入していない携帯電話やスマートフォンなどを利用している方はご注意ください。

 見本紙をダウンロードする
(ファイルサイズ:10メガバイト)