記事の分類: 設備・建材
大光電機、ハイグレードエクステリア照明『ZERO-ゼロ-』の販売に注力=標準で「重耐塩塗装」と「カラー別注文が標準色と同価格」
2017年05月25日04面_住宅産業
 大光電機(大阪市中央区、前芝辰二社長)は今期を含む中長期戦略で、4月発売のLED屋外用照明シリーズ『ZERO―ゼロ―』(以下、『ゼロ』)の拡販に力を注ぐ。16日に行った2017年3月期業績および今期発売の新製品に関する記者説明会の中で、前芝社長が言及した。前芝社長によると、現在...続きを読む
ポラスグループが「ペルゴフロア」を採用
2017年05月25日03面_住宅産業
 ポラスグループ(中内晃次郎代表)は4月から建設資材販売を行っている北洲(宮城県富谷市、村上ひろみ社長)が日本国内で輸入販売元となっているベルギーのユニリン社製「ペルゴフロア」を採用した。接着剤や釘を用いない置き敷き施工で工期短縮が可能となるほか、傷や汚れに対して非常に強いのが特...続きを読む
「施工しやすさ」でも差別化、事業者の困りごとヒアリングし改善、三協アルミ社リフォーム用玄関ドア『ノバリス』
2017年05月25日01面_住宅産業
 三協立山・三協アルミ社は3月、既存のリフォーム用玄関ドア商品の7年ぶりのリニューアルとなる『ノバリス』を発売した。現在、大手住設各社は「施工期間1日の簡単リフォーム」と銘打ち、リフォーム用玄関ドアの拡販に力を注いでいる。『ノバリス』は、施工に要する期間は1日以内と従来品と同じだ...続きを読む
タカラスタンダードの2018年3月期事業、マンションリフォーム拡大に注力=『首都圏工務センター』で施工力を平準化
2017年05月18日04面_住宅産業
 タカラスタンダード(渡辺岳夫社長)は2018年3月期事業として、前期に売上げの伸び率がマイナスとなったリフォーム向け販売のテコ入れに全力を注ぐ。具体的には特に首都圏の既存マンションのリフォーム需要の獲得を進め、「(リフォーム売上げを)しっかりと拡大基調に乗せる」(渡辺社長)。こ...続きを読む
【トップに聞く】BXカネシン代表取締役・二村一久氏、「9月に『DIT制震筋かい金物』発売」=金物工法の普及活動も強化
2017年05月18日04面_住宅産業
 木造金物メーカー大手のカネシンは4月、文化シヤッターグループを現す「BXカネシン」に社名を変更すると共に、2021年3月期に売上高約100億円(17年3月期比約12%増)経常利益約7億円(同約30%増)を目指す中期4ヵ年経営計画をスタートさせた。基幹事業の金物販売の拡大のほか、...続きを読む
LIXILグループ、秋に『新中期経営計画』を発表=「3ヵ年」か「5ヵ年」かは検討中
2017年05月11日04面_住宅産業
 LIXILグループ(瀬戸欣哉社長)は今秋、現在策定作業中の「新中期経営計画」の内容を発表する。8日の2017年3月期決算説明会で瀬戸社長が発表した。計画期間を3年とするか5年とするかは検討中。瀬戸社長は新中計の開始時期を明言しなかったが、計画期間が現時点で未決で内容の発表が今秋...続きを読む
一般流通材で躯体コスト抑え大空間、木造の教会に7㍍×7㍍×5㍍=ジョイ建築設計事務所とポラテック
2017年05月11日04面_住宅産業
 静岡県で木造軸組構法の「清水聖書教会」の建築が進められている。特徴は、躯体のコストをできるだけ抑える目的で一般的に流通している集成材を使った4号建築としつつ、最大で一辺約7メートル×同約7メートル×高さ約5メートルの大空間を実現させた点だ。設計はジョイ建築設計事務所(東京都西東...続きを読む

 関連するキーワードはありません。

大和ハウス工業、鉄骨戸建て「xevoΣ」増産、今年度末までに月産550棟体制へ
2017年05月11日02面_住宅産業
 大和ハウス工業は、鉄骨戸建住宅の主力商品「xevoΣ(ジーヴォシグマ)」の生産・販売を強化する。2017年度の販売目標を年間6千棟(1ヵ月当たり500棟)と設定、年度内に生産能力を現状より200棟アップし、月産550棟~600棟体制とする。さらに、4月29日からジーヴォシグマに...続きを読む
TOTO、5月1日発売のシャワー商品に吐水の新機能
2017年04月27日04面_住宅産業
TOTOは5月1日、水跳ねが少なく湯温を体に伝えることに優れた柱状の水流『ウォームピラー』と、体に適度な刺激を与えるウェーブ水流『ウェーブ吐水』を特徴とする『コンフォートウェーブ』の機能を搭載した、新しいシャワー商品を発売する。『ウォームピラー』実装商品は国内初で、『コンフォー...続きを読む
BXカネシン、新商品『制震筋かい金物』9月1日に発売=制震事業の売上高構成比、中計で現状の3%から10%に拡大
2017年04月27日04面_住宅産業
 BXカネシン(東京都葛飾区、二村一久代表)は9月、筋交いに取り付ける制震システムとしては業界初となる商品『DIT制震筋かい金物』(開発元=第一工業大学・横浜国立大学)を発売する。また、既存の制震システム商品『V―RECS〈SG〉』をベースに、大手を含む特定の住宅事業者向けのオリ...続きを読む

最近の記事一覧

見本紙をダウンロード

 ホームページから見本紙がダウンロードできます。定期購読や広告出稿を検討している方は、こちらからご確認ください。新聞の画像をクリックするとPDFファイルが開きます。

 ファイルサイズが大きいので、パケット通信料金定額制プランに加入していない携帯電話やスマートフォンなどを利用している方はご注意ください。

 見本紙をダウンロードする
(ファイルサイズ:10メガバイト)