住宅基本法(仮称)討論資料集

 ~良質な住まいと街の実現へ、国民的議論を~

 住宅産業新聞社では、来年1月開会予定の通常国会に「住宅基本法(仮称)」が提出されるのに先立ち、『住宅基本法(仮称) 討論資料集~良質な住まいと街の実現へ、国民的議論を』を発行いたしました。

 資料集では、これまでの基本法論議の経緯をはじめ、このほど国土交通省がまと めた社会資本整備審議会答申や、(社)住宅生産団体連合会および(社)日本経済団体連合会の提言、今年9月に開かれた国際住宅協会(IHA)中間総会での 講演録など、最新の討論資料を盛り込んでいます。

書籍情報
価格(税別):1000円
体裁:A4判
ページ数:242ページ