建築技術支援協会、長期優良住宅化リフォームなどWeb講座開始

 NPO建築技術支援協会は8日、「ホームビルダー実務向上Webセミナー2014」の第1クールの講座として、住宅価値創造研究所の永元博所長が講師の『長期優良住宅化リフォーム』と、建物調査のドリームの嶋崎晴海代表が講師の『インスペクションの重要性』を始める。

 閲覧期間は2ヵ月間。10月からは第2クールで、ミサワホーム総合研究所の栗原潤一副所長による『断熱リフォームと改正省エネ基準』、幸設計室の嶋津幸子主宰の『工務店の強みを生かすリフォーム~ベテランリフォームプランナーからのアドバイス』を行う予定。

 従来、都内で対面講義の形をとっていたホームビルダー実務セミナー講座の形を改め、Web講座として遠隔地に住む地域工務店関係者のニーズに応える。

全国の住宅関連ニュース(外部サイト)

JavaScriptをOnにしてください

SNSで住まいのニュースを配信中

最近の記事一覧

最近の連載

見本紙をダウンロード

 ホームページから見本紙がダウンロードできます。定期購読や広告出稿を検討している方は、こちらからご確認ください。新聞の画像をクリックするとPDFファイルが開きます。

 ファイルサイズが大きいので、パケット通信料金定額制プランに加入していない携帯電話やスマートフォンなどを利用している方はご注意ください。

 見本紙をダウンロードする
(ファイルサイズ:10メガバイト)