サ高住協会と統合へ新体制、高齢者住宅推進機構が組織名変更

 一般社団法人高齢者住宅推進機構は6月20日、定時総会を開催して、2019年4月にサービス付き高齢者向け住宅協会を統合することを念頭に、新体制を決定した。

 法人名は一般社団法人高齢者住宅協会と変更。代表理事だった積水ハウスの和田勇相談役は退任し、学研ココファンホールディングスの小早川仁社長が新設の会長職に就任する。

関連するキーワード

全国の住宅関連ニュース(外部サイト)

JavaScriptをOnにしてください

SNSで住まいのニュースを配信中

最近の記事一覧

見本紙をダウンロード

 ホームページから見本紙がダウンロードできます。定期購読や広告出稿を検討している方は、こちらからご確認ください。新聞の画像をクリックするとPDFファイルが開きます。

 ファイルサイズが大きいので、パケット通信料金定額制プランに加入していない携帯電話やスマートフォンなどを利用している方はご注意ください。

 見本紙をダウンロードする
(ファイルサイズ:10メガバイト)