「4号特例」の見直し訴え、耐震住宅100%実行委員会が一般社団法人に

[PR]住宅産業新聞デジタル版が15年2月からスタート!!お得な料金設定で

 これまで任意団体として活動してきた「耐震住宅100%実行委員会」が1日、一般社団法人化したことを受けて設立総会を自由学園明日館(東京都豊島区)で開催した。代表理事には、エヌ・シー・エヌ(東京都港区)の田鎖郁男社長が就任した。
 同法人は全国のハウスビルダー有志による非営利団体で、建築士が設計したものであれば建築確認で構造審査や一部の検査を省略できる、いわゆる「4号特例」が耐震化や構造計算の徹底推進を阻害する要因の一つであるとしたうえで、確かな耐震基準に基づく住宅の普及を推進することを目的としている。

2017年09月07日03面_住宅産業

関連するキーワード

SNSで住まいのニュースを配信中

ツイッター フェイスブック 住宅産業新聞社のGoogle+ページ

最近の記事一覧

見本紙をダウンロード

 ホームページから見本紙がダウンロードできます。定期購読や広告出稿を検討している方は、こちらからご確認ください。新聞の画像をクリックするとPDFファイルが開きます。

 ファイルサイズが大きいので、パケット通信料金定額制プランに加入していない携帯電話やスマートフォンなどを利用している方はご注意ください。

 見本紙をダウンロードする
(ファイルサイズ:10メガバイト)